2006年03月13日

パクパクと「3月注目するゲームソフトは?」

今週はいよいよFF12の発売です。
FF12.jpg 
開発に3年以上も費やし発表から話題を振りまいてきた今作。
昨年プロデューサーの松野泰己さんが降板したニュースを聞いたときは、信者であるパクパクも驚きを隠せませんでしたが、無事発売されたことはFFシリーズのファンとして嬉しく思います。

ちなみに、パクパクはゲームクリエイターさんの中で松野泰己さんの大ファンであり、桜井政博さんが最も尊敬する作り手さん。プロデューサークラスだと(株)ポケの石原さんとかの考え方も好き。大御所と言われる任天堂の宮本さんだとか、メタルギアの小島監督とかFFシリーズの生みの親と言われるヒゲ(坂口)さんとかはそれほどでも無かったり。

んで、FF12は今回とりあえず様子見。
いずれ買ってやるのは間違いないし、面白そうではあるんですけどやるゲームはたくさんあるので、即買してまでやろうという気は今のところないです。

その変わり即買しようと思っているのがスティングの「ユグドラ・ユニオン」です。
yugudora.jpg 
http://www.sting.co.jp/yggdra/
DSがこれだけ普及していて1年以上が経つのに、何故今頃AGBなんだろ? という疑問はありますが、前作の「リヴィエラ」をクリアしてみて面白かったので、今回もかなり期待しております。(あまりAGBのゲームはやる気が起きないんですけど。そのハードでしか出さないなら仕方ないので買う。)

スティングというと、その昔ドリームキャストで「神機世界エヴォリューション」という作品を1も2もやってみて面白かったので、それ以降密かに注目していたメーカーではあるんですが、発売するソフトがほとんど日の目を見てないというか、はっきり言うと全く売れてない!
ゲームをやると、スタッフがこだわってしっかりと作りこんであるのがよくわかるんですが、世間の風は冷たいようであまり報われていないのが現状です。(まぁ、作る作品自体に派手さはなくて地味だし、広報を含むアピールの仕方とか、ハード選択を含む開発戦略とかが下手なんだろうなぁ・・・と思う。)

そういう訳で、FF12は応援しなくても200万本以上は確実に売れると思うので、あえてパクパクは3月注目ソフトとしてスティングの「ユグドラ・ユニオン」に1票投じる意味で買っておきます!

・・・・・・でも、DSもAGBも今、手元に無いんだよなぁ(笑)


posted by pakupaku(パクパク) at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。