2006年03月24日

パクパクと「最近のゲームニュース」

最近、ゲーム関連で気になったニュースといえば

■来年に向けてマイクロソフトが携帯ゲームを開発中。

■PS3のゲームをネット配信でダウンロードできるようになる「ネットワーク・プラットフォーム」

の2つでしょうか。

マイクロソフトの携帯ゲーム開発というのは、ハードメーカーなので出す出さないに関わらず、前から研究とかはしていたんでしょうけれども、ホントに出すとするならばちょっと面白くなってきそうです。

どちらかというと、ゲーム機というよりは携帯パソコンに近いものになるんじゃないかと思うんですが、(現状のPSPよりもPDAのクリエとかに近い感じ)販売戦略としても、普通にゲーム機を作ったのでは、任天堂やソニーには追いつけないと思うので、ゲーム機のように価格も抑えてゲームソフトを豊富に用意するけど、ビジネスツールとしての携帯情報端末としても扱える。完全に大人向けにアピールできる製品にしてもらいたいところです。(現状パクパクも、会議やプレゼンなんかでノートパソコン持ち込みで使ってますけど、それにとって代わるようなモノを期待)


もう1つのPS3のゲームをネット配信するってのは、現状PS2でも「PS BB」で各メーカーの簡易ゲームをダウンロードして遊べたり(特にハドソンチャンネルは、迷宮組曲とか、スターソルジャー、ボンバーマン等、無料でいろいろ遊べて楽しい。)してますけれど、どういう仕組みになるんでしょうねぇ。

計画段階ということで、詳しくは発表されていないのでどの程度の規模で実現しようとしているのか、そもそも日本で実現できるのかなど未定な部分は多いですけど、業界への新しい試みとしては歓迎できる面も多いです。

製作サイドからすると、

●オンラインゲームのように不具合やバグ等が起きると回収せずにパッチや修正が容易な点。

●パッケージ販売と違って、発売ギリギリまでソフトの製作ができる。(パッケージ販売だとプレスとかの関係で発売1ヶ月前ぐらいにはマスターアップしてないとダメなので。)

●中古ソフト販売によって、メーカーへ利益が還元されない問題の改善。

など、良い面も多いですし、パッケージコストや、問屋への中間マージンが省かれるとするならば、価格等も現状のパッケージ販売の半分ぐらいに抑えられるので、ユーザーにもやさしいでしょうし。 それに、昔に販売された名作が店やオークションで探して購入しなくても家にいながらダウンロードで遊べたら、手軽でいいですしねぇ。

ともかく「作る側」「遊ぶ側」双方にとって良いシステムとなるならば大歓迎なのでソニーには頑張ってもらいたいところです。


posted by pakupaku(パクパク) at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。