2006年04月01日

パクパクとゲーム「Ricotte リコッテ」(前編)

PC(Windows)用のゲーム「Ricotte(リコッテ) アルペンブルの歌姫」を遊んでみました。
ricotte.jpg 
「Ricotte(リコッテ) アルペンブルの歌姫」Windows 18禁

機種  :PC(Windows)
発売日 :2003/09/26
定価  :8800円(税抜き)
ジャンル:ビジュアルノベル
開発  :RUNE
プレイ時間:28時間程度(クリア済)

公式ページ:
http://products.rune.jp/catalogue/r014ricotte/

総合評価点数:81点
(シナリオ点数:Largo編88点 & Allegro編54点)

ふぅ、長く読みごたえのあるシナリオでした。 しかし、このゲーム程スタッフのやる気というか、名作を作ろう!と意気込む感じが伝わるゲームってパソゲーではなかなかお目にかかれないかも。すっごく丁寧に作ってあるし、CG、サウンド等を含めたクオリティ全てに一切の妥協がなかったです。 

ゲームの雰囲気はまさに「名作劇場」といった感じで西洋風な古い町並みを舞台に貧しいけどピアノの才能溢れる「バノン」と呼ばれる主人公がアルペンブルという都会を夢見てパブで働いており、それを取り囲む暖かい人達の物語。そして、ふとしたことがきっかけで「リコッテ」という少女と出会い、そこから2人で紡ぐ物語が始まっていく・・・という王道な展開。
ricotte4.jpg
このゲームでまず一番特筆すべきは声の偉大さですね。「てのひらを、たいように」をプレイしたときにもヒロインの声をあてた「まきいづみ」さんの声の演技に聞き惚れたパクパクですが、この作品はヒロインのリコッテの「大波こなみ」さんを始めとして全員の声の演出に痺れた・・・・もうね、何ですか、この声優陣の質の高さは! ウマイの一言ではすまない完璧な声の演技! 主人公以外は脇役含め15人近くのキャラが登場しますが、全員声があてられていてどのキャラも雰囲気たっぷりの声で、あんなうまい演技させられるともうメロメロ・・・。キャスティングしたスタッフと、声優さん達に拍手。逆に主人公の台詞だけ声が無かったのが違和感あってチト残念。 こういう作品をやると声ってのはこうしたビジュアルノベルにおいてどれだけ重要なのかってのが再認識できました。

このゲームではメインストーリーが大きく2本用意されていて、序盤の選択肢から分岐すると、その後主人公の性格を含め全く別の展開が待ちうけています。それが「Allegro編」と「Largo編」と銘打つ2つの長いストーリー。 どちらも最初の大きな分岐後も選択を迫られる場面が多く出てくるのですが、ほとんどどちらを選んでも台詞回しが変わるだけで基本的には分岐せずにバッドエンドなどもほとんどなく、落ち着いてプレイできる仕組み。こういうところも自分的には好きなポイントですねぇ。(紙に分岐選択肢を書いていったり、攻略サイトを見ながらだと、話に集中できなくなるので、読ませたい話があるのであれば余計な分岐は必要ないと思ってます。) また、攻略できるキャラもヒロインのリコッテ1人だけなのもこのゲームでは正解だと思っています。

ストーリーの中身についてはネタバレが多くなるので後半で詳しく感想を書きますが、Largo編は感動的なストーリーだったのに対し、Allegro編はがっかりする展開が多くて正直凹みました。パクパクとしてはLargo編をメインにして総合点数を出しており、Allegro編はオマケというか、ファンディスクのように扱いで捉えています(笑) 
ricotte5.jpg
キャラ原画は「野々原幹」さんって方で前から名前は薄っすらと知っていたけど、作品をプレイするのは今回が初めてでした。プレイするまではあまり好きなタッチの絵柄ではないなぁ・・・と思いつつやり始めましたが、プレイするとそんな気持ちも一転、ヒロインの「リコッテ」のかわいさ爆発で、絵柄に合わせた台詞回しや微笑ましい仕草に「ヤラレタ」の一言。なんかツボをきっちり抑えたキャラ作りと「大波こなみ」さんの素晴らしい声の演技で、何気ない日常の会話すらもかなり楽しんでプレイさせてもらいました。 いいですねぇ、こういうのも。
ゲームをクリア後に思ったのは、こういったやさしく暖かい世界観の物語にはとてもマッチした絵柄で、ヒロインの魅力が充分すぎる程表現されていてよかったと思います。

あと意外に思ったのが、この作品って出来が良くそれなりにヒットしている割に、何故かコンシューマに移植されていないんですよねぇ・・・。なんでだろ? 作品の雰囲気とかストーリーとか、かなり一般向けだと思うんですけどねぇ。18禁のエロゲーで終わらせておくにはちょっと勿体ない作品でした。

さて、シナリオについてのネタバレ感想はいつものように別ページとして後編に書きます。


posted by pakupaku(パクパク) at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム「詳細レビュー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。