2006年04月15日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

今回も、毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年4月03日〜4月09日 週間ソフト&ハードセルスルーランキング

今週のランキング発表では上位10作品のうち6作品までもがDSの旧タイトルで独占しており、脳トレなんて続編も合わせると2作品で今週だけでも15万本近く売れてる様子。いやはや、このままだと脳トレだけでトータル500万本越えそう・・・。


■2位 PS2 プロ野球スピリッツ3 SPT コナミ
■5位 PS2 プロ野球 熱スタ 2006 SPT バンダイナムコゲームス
 
同じ発売日に野球ゲームのビッグタイトルが2本! さてどのような結果になるんだろ・・と楽しみにしていたら、初週の売り上げ本数は6万本前後ということでそんなに差は出ていない模様。評価もどちらも同程度で良さげだし、こうなると完全にパイを喰い合った形で痛み分けという感じですかね? それとも相乗効果で売り上げアップ!?


■19位 GBA アイシールド21 DEVILBATS DEVILDAYS ADV 任天堂

原作のマンガは最高に面白いけど、TV版の出来が最低なおかげでゲーム化するとさっぱり売れないアイシールド21ですが、媒体をGBAにすると初週1万本を割るような位置にまで下がってしまってました。 DSの開発ってGBAと比べてもそんなに難しくないのに、なぜGBAという旧ハードで未だに商品を出そうとするのかが意味不明・・・。(まぁ、この前DS版のアイシールドが出たばかりなので、同じ作品を同じハードで連続で出すのを避けたかったとは思うけどねぇ。)DS版もAGB版も任天堂社内ではなく、下請け会社が作ってると思うけど、AGB版の下請け会社は報われないねぇ。


■36位 DS 天誅 DARK SHADOW ACT フロム・ソフトウェア

忍者アクションの「天誅」からの派生で、テクモの「刻命館」のようなトラップ仕掛けゲームになった作品ですが、今一番勢いのあるDSで出したのにも関わらずこんな悲惨な売り上げ結果は何が原因なんだろ?


■40位 PS2 蜜×蜜 ドロップス LOVE×LOVE HONEY LIFE(限定版含む) SLG アイディアファクトリー

アイデアファクトリーって癖のあるSRPG系のゲーム作ってるだけかと思っていたら、こんな少女マンガ原作の恋愛アドベンチャーゲームも作るようになったんですねぇ。まぁ、このテの作品はターゲットを絞ってお金をかけずに安く作る訳だから、このぐらいの売り上げは織り込み済みってことなんでしょうか。


■欄外 PS2 はるのあしおと(限定版含む) ADV アルケミスト

およっ。確かこの週に発売だったのに50位までのランキングに載ってないってことはよっぽど売れてないのか・・・・あんなに出来が良さげなのに。まぁ、これもパソゲー移植ものの宿命ってことでしょうか。


posted by pakupaku(パクパク) at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。