2006年04月23日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年4月10日〜4月16日 週間ソフト&ハードセルスルーランキング

ここ最近は旧作であるハズのDSの「脳トレ」が1&2位共に独占が状態が続いていて変動がないので、新作タイトルがもうちょっと頑張ってくれないと面白味が無いなぁ。


■4位 DS 伝説のスタフィー4 ACT 任天堂

「スタフィー」や「カービィ」の新作が出る度によくあんな変なキャラクターで商品化していけるなぁ・・・と感心してしまう(最初の企画がよく通ったなぁ。)アクションゲームとしての出来はどちらも任天堂が信頼している開発会社だけあって面白そうだし、満足度も高いんじゃないかと思いますけど。


■5位 PS2 ギルティギア イグゼクス スラッシュ FTG セガ

次から次へと似たようなタイトルの作品が出ている気がするこのシリーズですが、PS2でのギルティギアも今作で5作目なのかな? パクパクはこのシリーズにあんまり興味がないので詳しくは知んないけど、とっくにブームが去った2D格ゲーで初週にこれだけの本数が掃けるのは立派! でもファンとしてはそろそろこのメーカーが作る完全な新作とかも期待しているんじゃないだろうか。


■8位 PS2 ファイナルファンタジーXII(同梱版含む) RPG スクウェア・エニックス

発売から1ヶ月ぐらい経過してトータル220〜230万本ぐらい売れてる様子。今作は値段が高めの設定だったのでこれだけ売れれば充分スクエニも満足しているんじゃないでしょうか。 ちなみにパクパクも先週あたり新品の5750円という価格に思わず飛びついて購入しました。値段分は楽しませてくれるといいんだけど。


■28位 DS おさわり探偵 小沢里奈 ADV サクセス

DS最強ゲームの「天堂独太」並のネーミングセンスですが、巷の評判を聞く限りだとそんなに悪い内容ではないらしい。 だけどこの作品ってパッケージイラストは完全に失敗だと思うんだよなぁ・・・店頭に並んでいても手に取ろうと思わないし。
DSも毎月出る新作の本数が尋常じゃないだけに、どんどん名も知られずに埋もれていく作品も多くなってきた印象を受ける。


■38位 GC 大玉 ACT 任天堂

最近頻繁にTVCMが流れている大玉ですが、インパクトはあるもののゲームそのものが面白そうに見えない・・・開発元はシーマンを作った「ビバリウム」なので企画の斬新さだけは光ってる感じ。ただこの内容ではヒットは厳しいし、ゲームキューブっていうことでやっぱりこんな位置に。


posted by pakupaku(パクパク) at 08:30| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。