2006年05月11日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年4月24日〜4月30日 週間ソフト&ハードセルスルーランキング

ゴールデンウィーク直前ということで新作ソフトが大量に発売された週。いつもなら新作全てにコメントつけてますが、さすがに今週はキツイので気になるものだけをピックアップしておきます。

■1位 PS2 ワールドサッカー ウイニングイレブン10 SPT コナミ

まぁこの順位は当然の結果というか、今作も当たり前のように売れまくってます。コナミを牽引する看板タイトルだし、ワールドカップも目前なんでミリオンセールスは織り込み済み。そう考えると初週46万本はちょっと少ない気もするけど、今後も順調に推移していきそうなんで問題はないかも。その昔、パクパクも興味がてらに「ウイイレ7」を新品購入してやってみたことがありますが、難しい&複雑すぎで全く肌に合いませんでした。こういうシリーズものって初心者には敷居が高い気がするけど、どうなんだろ?


■2位 DS テトリスDS PZL 任天堂

初週21万本ということで思っていたよりは少なかったかなぁ。一応、パクパクの予想としては今のDS&任天堂のCM攻勢を考えると35万本ぐらいは行くと予想していたのでもうちょっと健闘して欲しかった。(ま、この作品も相当息が長いと思うので初週にこだわる必要は全くありませんが。) やっぱりテトリスのようなゲームは本当の意味で暇つぶしができる貴重なソフトなのでDSのような携帯ハードとは相性バツグンだと思う。パクパクはDS持ってないけど、ハードと同時に買うならまずはコレ買うなぁ。


■9位 DS NARUTO-ナルト-最強忍者大結集4DS ACT タカラトミー

ナルトもソフトが出まくりなんで、そろそろ有り難味が無くなってきた感がある。だいたい原作(アニメ含む)がさほど進んでいないのに、似たような感じのゲームソフトだけどんどん作られても、ユーザーはお腹いっぱいでしょうに。ま、ナルトだけに限らずジャンプ系のアニメ番組放映中のものは、昔からどれもこんな感じで骨までしゃぶり尽くす勢いでソフト乱発してますが。


■11位 PS2 KOF マキシマムインパクト2(限定版含む) FTG SNKプレイモア

こういっては何ですが、意外と売れてますねぇ。いろいろと紆余曲折があって今に至るSNKプレイモアですが、最近は過去の資産を上手く生かしながら堅実に頑張ってるなぁ・・・という印象が強い。


■12位 PSP 新世紀エヴァンゲリオン2 造られしセカイ -another cases-(限定版含む) SLG バンダイナムコゲームス

1ヶ月ぐらい前のPS2版のエヴァはパッとしない売れ行きでしたが、こちらのPSP版はそれなりに売れてる様子。正直こんな使い古した素材で初週3万本近く売れてしまうのだから、ファンの支える力ってのは偉大だなぁと改めて思う。ただこういうタイトルは初週の売り上げが全てだろうなぁ。


■13位 PSP カズオ PZL SCE

CMは頻繁にしているものの地味な数独なのでこんな順位に。テトリスは反射神経を要する思考系だけど、こっちはじっくりと熟考する思考系なんで同じパズルゲームとはいえ、ターゲットは全く違う層になってると思う。ともかく、PSPも早急にいろんなタイプのソフトを揃えて幅広いユーザー層にアピールする必要はあるのでこういうゲームは売れ行きを度外視しても作る意味はある。


■22位 DS お茶犬の部屋DS ETC エム・ティー・オー

こういうゲームはホンキで売ろうと思って作っているのかが疑問で仕方ない。クライアントがゲーム制作を依頼するほどのキャラクターでもないしなぁ。どういう理由で作ることになったのかをそれを知りたい。


■30位 PSP 街 〜運命の交差点〜 特別篇 ADV セガ

面白いゲームだとは思うけど、所詮リメイクなんでこの順位は仕方ないかも。もうちょっと値段も押さえてくれれば・・・。


■41位 PS2 セガエイジス2500シリーズ Vol.26 ダイナマイト刑事 ACT セガ

どこぞのアクション映画をモチーフにしたようなノリの古き良き時代の面白ゲーム「ダイナマイト刑事」がセガエイジスで復活ということで、コレクターアイテムとしては貴重な一本かと。 ただこのセガエイジスシリーズも下請けの技量によって出来にバラつきがあるのがネックなんだよなぁ・・・。少し前に話題になった「大戦略」のCPUの思考ルーチンバグなんて普通に作っていたらありえないもの。どんだけ安いところに短期間で作らせているんだか。


■43位 PS2 IZUMO2 猛き剣の閃記(限定版含む) RPG GNソフトウェア

原作のPCから派生してアニメやらコンシューマやらで展開しているようですが、興味ないんであまり詳しくは知らない。なら別にチェックしなくてもいいんだけど、何となく(笑)


■49位 DS 信長の野望DS SLG コーエー

確かに信長とかのコーエーのSLG系はDSには不向きな気がするし、ターゲット層が違う気がする。だいたい光栄のSLGは数値がわんさか出てくるんだから、それをあえて小さい画面でチマチマとやりたくないよねぇ。
DSって構造がシンプルなだけに比較的新作を作るにはラクだが、移植とかは面倒な気がするハードだと思う。ハードがダブルスクリーンやら、タッチパネルやらで特殊仕様なだけにベタ移植が出来ないので、相当のアレンジをする必要性が出てくるが、それを考えると安価で移植っていうシステムの旨みがほとんど無いんだよねぇ。んで結構な開発費をかけて移植したはいいが、こんなに売れ行きが悪いと目も当てられない。


posted by pakupaku(パクパク) at 10:28| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。