2006年05月23日

パクパクと「アニメをチェック!」

■ うたわれるもの 第7話「皇都侵攻」
第7話はCGを駆使して戦場での多人数同士の戦いを可能な限り描写していて普通のTVアニメとしては相当頑張ってるなぁ〜という印象。一応、今回で皇都を攻略し悪政の限りを尽くしていたインカラを倒して、4話から続く戦も一区切り着いた感じ。皇軍の侍大将のベナウィ&クロウもついに仲間になって着々と自軍の戦力が充実していってます(まさにゲームっぽい(笑)
anim_utaw1.jpg
 国の名前は今は亡き村長のトゥスクルばぁちゃんから名前をとって「トゥスクル」となり、まさに大団円の戦争終結でした。 んで、場面は変わって今度はオープニングアニメで登場していた有翼人が何人か登場し、密談を交わしている描写が。
anim_utaw3.jpg
anim_utaw2.jpg
いったい彼らは何者で、今後どういう風にハクオロさんらと関わっていくのやら・・・まだまだ面白さの熱は下がりそうにない感じ。



■ 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「孤島症候群(後編)」
回を追うごとにハルヒがかわいく見えてくるのは何気ないキョンとの会話やちょとした仕草がそう見せているのかもしれないけど、完全に制作サイドの思うツボのようでまんまとハマっているパクパクなのでした(笑)
anim_su1.jpg
anim_su3.jpg
anim_su4.jpg
そんな訳で今回の第8話は名探偵ハルヒの推理をお膳立てするように古泉が仕組んだ推理サスペンスもの。嵐の中ハルヒとキョンがお互い手を固く握り合うシーンや、足を滑らせキョンと2人雨に濡れた身体を乾かすために洞窟で2人きりなど、きっちりポイントを押さえた構成がお見事。
anim_su5.jpg
anim_su6.jpg
ハルヒが推理途中でキョンが殺人に関与していることを察知して口をつぐんでしまったり、ハルヒが本当はこんな殺人事件は望んでいないことをキョンがよくわかっている描写は2人の距離が近づいてきているのを示しているんだろうなぁ。アニメの最終話ではこの2人の距離はどこまで近づくんだろ?
anim_su8.jpg



■ BLACK LAGOON 第7話「Calm Down, Two Men」
今回は初めてロックがカッコ良く見えた・・・って、あれ!? ロックってこんなキャラでしたっけ?(笑) 銃火器や麻薬の密売をしているシスター相手に、紅茶の銘柄から推理立てていって騒ぎを起こさず見事に商談成立させる件や、レヴィと言い争い銃を向けられながらもひるむことなく自分の主張を押し通したり、今までの6話分のへっぽこぶりからはちょっと想像できないようなロックを見せてくれました。
anim_bla1.jpg
anim_bla2.jpg
anim_bla3.jpg
最後に車内でレヴィがタバコの火をロックが銜えていたタバコから直接もらうあたりの描写は、お互いが別世界の人間だと認識し距離を置いていたのを、今回の件でその存在を認め本当の意味で仲間になったことを示した上手い見せ方だなぁ〜と。
anim_bla5.jpg


posted by pakupaku(パクパク) at 11:34| Comment(0) | アニメ「こんなの見てます」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。