2006年06月06日

パクパクと「アニメをチェック!」

■ うたわれるもの 第9話「禁忌」
再び戦が始まり、ただの深夜アニメとは思えないほどしっかり描かれた戦争の描写。男キャラではダントツで好きなクロウが孤軍奮闘でかなりカッコ良く描かれていたのは二重マル! 自軍よりも圧倒的な兵力を持つ敵国に対して、兵糧攻めはありがちな展開だけど火薬まで登場したのはちょっと驚いたかなぁ。 この世界の戦争において火薬があると「我が軍は圧倒的ではないかっ!」ってぐらい一方的な展開になってしまいそうな気がするけど、そんなことはないんだろうか? 
以前から戦争が始まるとハクオロを遠めから眺めるエルルゥの物哀しげな横顔が何度もあったけど、最後のシーンではハクオロとの家族の絆と自身への決意を誓い、しっかりとした眼差しで見つめ合う描写はなかなか良かった。
dvd_utawareru.jpg
それと、調べてみたらDVD版の情報がこのサイトに載っていたんだけど
http://www.mangaoh.co.jp/php/data_product.php?i_prd_code=123866
この情報からすると、うたわれるものって2クールだったの? (原作のゲームを知らないので現在がどの程度まで話が進んでいるのかさっぱりで・・・。)
しかも、DVDはBOXタイプが全4巻で、通常版だと全8巻。BOXタイプの定価が18900円らしいから×4で、75600円かぁ・・・・うはぁ、定価だとPS3買えますがな。でも欲しいので買っちゃいそうだなぁ。
 


■ 涼宮ハルヒの憂鬱 第10話「涼宮ハルヒの憂鬱 IV」
今回はあまりにもすごい展開に口をパクパクしながら見入ってしまった・・・。
オープニングの歌がカットされていて冒頭から既にいつもとは違う雰囲気は漂わせていたものの、クラスメイトだった朝倉涼子の突然のカミングアウトと、その後繰り広げられた長門さんとの超絶バトルは原作を知らないパクパクにとっては「これいったいどーなるの!?」とちょっと興奮しながら見入ってしまった。 いくつもの鉄槌が長門さんの身体を射抜くシーンや、それを抜くと元の机に復元するシーンには思わずゾクゾクっときた。いやぁ、さすが京アニさん頑張ってますねぇ。
この回のキョンの一言で以降の話では長門さんの眼鏡が外されていたのか・・・こういう些細なことが時系列をバラバラに放映しているため伏線となって見返す面白さが加わるんだろうなぁとちょっと感心した。
あと、大人バージョンのみくるさんの去り際のポーズと笑顔にはさすがのパクパクも悩殺されかけそうになりました。あぶない、あぶない(笑)


■ 獣王星 第8話「深層」
第7話のカリムとの出会いの時点でトールの一目惚れっぽい様子がチラホラ見えていたけど、早々と結ばれる展開にはちょっとビックリ。いつまでたってもティズとの関係が発展しないなぁ〜と思っていたら、ティズは妹扱いでカリムが本命かぁ。今まで思い続けてきたティズはかわいそうな気もするが、トールの潔い態度には好感が持てる。

あと、何気にDVDの情報が出ていたけど、1巻につき3話ずつ収録されて価格が5985円。全4巻で最初の1巻は7月28日発売予定。Amazonだと22%OFFの4668円で買えるから、クオリティ高いし声優陣は豪華だし、話もそれなりに面白いんでなかなかお勧めかもしれない。パクパクは「うたわれるもの」を買う予定なのでさすがに他のアニメまでは手が回りそうにありませんが。


■ 吉永さん家のガーゴイル 第9話「怪盗梨々」
ストーリー的にはそんなに悪い感じではなかったけど、いつもと微妙にキャラ絵のタッチが違うのがヒジョ〜に気になった回でした。作る側からとすると大きな違いではないのかもしれないけど、毎週見てる側からするとこのわずかな違いにすごい違和感を覚えてしまう。


■ ひぐらしのなく頃に 第9話「祟殺し編 其ノ一 兄」
またまた冒頭シーンの意味ありげな描写が今後の展開をヨカンさせてゾクゾクとするけど、「綿流し編」の最後のように冒頭のシーンに繋がらないまま終わるのはちょっと勘弁して欲しいかなぁ。 今回の「祟殺し編」では、「鬼隠し編」で名前だけが何度か出てきていた「カントク」が初登場。 見た目も雰囲気も「吉永さん家のガーゴイル」のハミルトンと被っているので、キャラ的にはかなりのワルと見た! だいたいこういう人当たりの良さそうなキャラほど裏では悪さしてるのが創作世界ではお約束的な展開なので、大いに期待しています。(これでフツーの人だったらどーしよ(笑))
あと「祟殺し編」の第1話だというのに、早くもレナが壊れ気味で「魅音」にビンタされて正気に戻っていたのがちょっと笑った。壊れるのは早いよ(笑)


■ BLACK LAGOON 第9話「Maid to Kill」
続きものの中編ということで、今回も特にコメントなしで次回に持ち越し。
そうそう、ブラクラといえばオープニングテーマの「Red fraction」が6月14日にいよいよ発売!
cd_red_fraction.jpg 
http://www.blacklagoon.jp/bl_snd_visual.html
↑ちなみにブラクラの公式ページでもちょっと視聴できます。(サンプリングレートが低いのか、音質がちょっと悪いねぇ。)
I've sound所属の「MELL」さんが歌ってますが、恐ろしくカッコイイ曲なんで、フラフラ〜と買ってしまいそうな気がする。
 
それとDVD情報も出てきた様子。
初回限定版の第1巻が5775円で2話ずつ収録。出来が良いので値段分の価値は充分にあるし欲しいんだけどなぁ。泣く泣くスルーしてしまいそう。


posted by pakupaku(パクパク) at 06:22| Comment(0) | アニメ「こんなの見てます」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。