2006年07月24日

パクパクとゲーム「簡易評価集 第6弾」

これは最近パクパクがプレイしたゲームの簡易評価をリストにまとめたモノです。


■「Nursery Rhyme −ナーサリィ☆ライム−」■
Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム- 初回限定版
メーカー:Lump of Suger

機種  :PC(Windows)
発売日 :2005/11/25
定価  :8800円(税抜き)
ジャンル:テキストアドベンチャー
開発  :Lump of Sugar
総合評価点数:64点
(総合シナリオ点数:60点 )

コメント:
非常にオーソドックスなタイプの学園恋愛アドベンチャー。
シナリオ重視ではなく、ヒロインらとの楽しい日常の描写を求める人なら大満足できるハズ。

→詳しくは、ブログ内の別ページにて詳細レビューを載せてますので参考に。
パクパクとゲーム「Nursery Rhyme ナーサリィ ライム」(ネタバレあり)



■「BALDR FORCE EXE バルドフォース エグゼ」■
アルケベスト版 バルドフォース エグゼ 通常版
メーカー:アルケミスト

機種  :PS2
発売日 :2006/03/23
定価  :2940円(税込み)
ジャンル:アクションアドベンチャー
発売  :Alchemist(アルケミスト)
開発  :戯画(ギガ)
総合評価点数:76点
(総合シナリオ点数:85点 )

コメント:
電脳世界で繰り広げるロボットアクション&ヒロイン攻略型のアドベンチャーゲーム。
各ヒロインの攻略ルートごとに主人公の立場や状況が変化して、単純に「善」vs「悪」という構図じゃないストーリーがなかなか面白い。

→詳しくは、ブログ内の別ページにて詳細レビューを載せてますので参考に。
パクパクとゲーム「BALDR FORCE EXE バルドフォース エグゼ」(前編)
パクパクとゲーム「BALDR FORCE EXE バルドフォース エグゼ」(中編−ネタバレ満載)
パクパクとゲーム「BALDR FORCE EXE バルドフォース エグゼ」(後編−ネタバレ満載)
パクパクとゲーム「BALDR ねこ FORCE」



■「Scarlett スカーレット」■
Scarlett (スカーレット) 初回版
メーカー:ねこねこソフト

機種  :PC(Windows)
発売日 :2006/05/26
定価  :8800円(税抜き)
ジャンル:ビジュアルノベル
開発  :ねこねこソフト
総合評価点数:84点

コメント:
ねこねこソフトさんの最後を飾る渋めのエンタメ作品。
各国の政治や経済に多大な影響を及ぼし、国同士の調停役としての諜報活動をする「高級諜報家」の主人公を描いたストーリー。

→詳しくは、ブログ内の別ページにて詳細レビューを載せてますので参考に。
パクパクとゲーム「Scarlett スカーレット」(前編)
パクパクとゲーム「Scarlett スカーレット」(中編−ネタバレ満載)
パクパクとゲーム「Scarlett スカーレット」(後編−ネタバレ満載)



■「ユグドラ・ユニオン」■
ユグドラ・ユニオン
メーカー:スティング

機種  :GBA
発売日 :2006/03/23
定価  :6090円(税込み)
ジャンル:SRPG
開発  :スティング
総合評価点数:65点

コメント:
独特なカードを使った戦闘システムが特徴的なSRPG作品。
GBAとは思えない程、美麗なグラフィックは見入ってしまう程素晴らしい。

→詳しくは、ブログ内の別ページにて詳細レビューを載せてますので参考に。
パクパクとゲーム「ユグドラ・ユニオン」



■「ときどきパクッちゃお!」■
ときどきパクッちゃお!
メーカー:XANADU

機種  :PC(Windows)
発売日 :2004/10/08
定価  :8800円(税抜き)
ジャンル:テキストアドベンチャー
開発  :XANADU
総合評価点数:58点

コメント:
オープニングデモがなかなか秀逸な怪盗を題材にしたアドベンチャーゲーム。(デモは公式ページ http://www.lechoco.com/tokipaku/top.php から見れます)
設定とかは面白そうなんだけど、このゲームは主人公が男なのに「女の子」っぽい容姿で喋りも行動も「なよなよ」っとした感じがパクパクにはNGで途中で挫折してしまった。 ストーリーは美術館や博物館に展示してある「お宝」を盗む怪盗という設定だけど、あまり警備を潜って建物に潜入したり、仕掛けや謎を解いたりするような描写はなく、普通のほんわかしたノリで進めるヒロイン攻略型のアドベンチャーゲームで、特にコレといって特筆するべきところは無い。CGのレベルもフツーだったし、サウンド&声優陣も総じてフツー。 そうそう、声優といえばこの作品で主人公が居候する家のお姉さん役に「まきいづみ」さんって方が声を充てていたんですが、なんと今回の簡易評価集では、5作品中3作品にこの人が声優として登用されていてちょっと驚いた。 う〜ん、声が特徴的な声優さんだけに、これだけ多くの作品で同じ声を聞いてるとさすがに飽きてくる・・・。


posted by pakupaku(パクパク) at 06:53| Comment(0) | ゲーム「簡易評価集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。