2006年08月04日

パクパクとゲーム「キングスフィールドIV」

PS2用のゲーム「キングスフィールドIV」をプレイしました。
KING'S FIELD IV
メーカー:フロム・ソフトウェア

「キングスフィールドIV」

機種  :PS2
発売日 :2001/10/04
定価  :6800円(税抜き)
ジャンル:リアルアクションRPG
開発  :フロムソフトウェア
公式ページ:
http://www.fromsoftware.jp/top/soft/kf4/

総合評価点数:70点

この作品はPS2初期の頃の5年近くも前の作品ですが、独特なリアルタイム3DアクションRPGとしてユーザーの評価も高い作品だったので、中古で探してプレイしてみました。・・・・・・が、今プレイするといろんな意味で衝撃を受けました(笑)
確かに他の作品では味わえない独特な面白さを持つゲームだとは思うけど、こりゃ完全にコアなゲームユーザーのための硬派すぎるゲームだなぁという印象。 PS2なんだけど、プレイ感はファミコンや昔のパソゲーを彷彿とさせるような「尖った作品」という感じを受けました。
game_king01.jpg
最近のゲームはヌルゲーというか、万人向けというか、何かとユーザーライクで親切なゲームが多くマニュアルを見ないでも「チュートリアル」があったり、難易度が変更できて誰でも死なずにクリアできるようになっていたり、RPGだとボス戦の前にはセーブポイントが適切に配置されていたりと「ユーザーが快適にプレイしていける環境」がゲームに取り込まれているのが当たり前になっていますが、この作品はそういった親切設計がゼロ。 とことんユーザーを突き放したシビアさが最初っから味わえる素敵な仕様(笑)

いや、本当にデモが終わってゲームが開始されてから10秒で死ぬとは思わなかった。しかも原因がわからず同じ場所で3度程死んでみたし(←結局これはゲームスタート直後の細い道で溶岩へと落ちる落とし穴があったと気付いたのはずっと後。) その後も初めて敵と出会って即死するわ、高いところから足を踏み外して落下死するわ、とにかく何もわからないままよく死ぬゲーム。

フフフフフ、初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・ とフリーザのような心情でパクパクの本気魂に火が付きました。こうなったら速攻で攻略サイトをチェックしてやるわっ! とヘタレなパクパクは攻略サイトを見て、いろいろと予備知識を仕入れた上で再度冒険に出発。
game_king02.jpg
game_king03.jpg
かなり操作には慣れてきてようやくまともに操作ができるようになり、武器や防具を手に入れ序盤の敵にも何とか初勝利を収めることができましたが、何だかしっくり馴染んでこない。 というのも基本的にパクパクは自分視点の3D画面は好きではないので、自分の姿は勿論、カメラを操作しないと足元や周りの状況が見渡せないのはプレイしていて非常に面倒というか、やりづらい印象。しかも3Dゲームに耐性のあるパクパクですら、この作品は移動しているだけで少し酔うし。 
まぁでも、この自分視点のカメラワークこそがこの作品のウリというか、実際自分が冒険しているかのような擬似体験が味わえて面白い部分なんでしょうけど。
game_king04.jpg
あと、総じて演出が地味だし、画面全体や雰囲気が重くて暗いんだよねぇ。敵を倒してレベルアップしても画面に文字が1行出るだけで、どのぐらい強くなったとか、効果音すら鳴らないようなゲームはこれが初めてかも。 とにかく全ての行いが淡々と短い文字が表示されるだけで終わってしまう、そこに効果音や親切な演出は無い。 また序盤でも行ける場所はたくさんあるんだけど、どこで何をしたら良いのかという指示や、助言を与えてくれるような設定も無し。 冒険の途中で会う人は全員顔色が悪く病気のような感じで、しかも全員殺すことも出来るという無茶っぷり。 敵はコツを掴んでないと序盤の敵ですら手強く簡単に死ねる、傷を負っても宿屋のような便利なものもないし、ひたすらアイテムで小まめに回復するしかない。 高いところから落ちればガッツリとダメージは受けるし、場所によっては即死する。 普通の3Dゲームにあるような「落ちれなくなっている見えない壁」は存在しないので、注意して慎重に動かさないといつでもどこでも死ねる。
game_king05.jpg
リアルを意識するとこういうゲームになるのかもしれないが、個人的にここまで不親切なのはゲームとしてどうだろう?と疑問を感じる。仮にもPS2の作品ならもうちょっと序盤は敷居を下げたり、演出を強化したりと万人が楽しめるような感じにした方がいいと思うんだけどなぁ。 ま、このテのゲームを好んで遊ぶような人間は、最初からこのぐらい硬派でシビアなプレイ感を求めているのかもしれないし、シリーズ4作目ということは、こんなスタイルだからこそ4作目まで受け入れられたのかもしれない。
game_king06.jpg
とりあえず5時間程プレイをし、レベルを12ぐらいまで上げてダンジョンを2つ程クリアした時点で、当初の目的だった「どういったゲームなのか?」が充分堪能できたのでパクパクの冒険は一旦終了。 不満点は多いけど、最初の30分〜1時間を乗り切れば自然とゲームの雰囲気や操作にも慣れ、探索感が味わえて俄然面白くなってくるんで、一部のユーザーの評価も高いのも理解できる。 ・・・・が、やはり所詮5年も前のゲームなので今遊ぶとグラフィックのチープさや、作りの荒さも目立つので、今遊ぼうとするならば最近発売された、5年ぶりの新作となるPSP「キングスフィールド アディショナル」が良いかもしれない。
キングスフィールド アディショナルI
メーカー:フロム・ソフトウェア

キングスフィールド アディショナル II
メーカー:フロム・ソフトウェア


posted by pakupaku(パクパク) at 00:38| Comment(0) | ゲーム「詳細レビュー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。