2006年01月16日

パクパクと映画「28日後」

映画「28日後」を観ました。
28after.jpg 
今作品のパクパク的な評価は・・・・・
★☆☆☆☆(最高で★5個)
星1つです。 まだ観てない方はこんなのより、他の作品を観た方が有意義な時間を過ごせると思います。

DVDのパッケージ裏の解説を見たときに、感染型の凶悪なウィルスが世界に広まり28日後に病院で1人の男が目を覚ました時には、周りには誰一人いなくなっていた・・・・

っていうかなり面白そうな紹介文に惹かれ、すごい展開を期待しつつ見始めたんですが・・・開始30分ぐらいで「がっかり砲」がバシバシ炸裂。 なんか・・・チープすぎやしませんか? 話の作りとか演出が。

まずこのウィルスって血で感染してからたった20秒で凶暴化してしまいます。 どう考えても早すぎです(笑) 脚本を書く上でその方が面白いと思ったのかもしれませんけど、見ていてちょっと無理がありすぎでした。 また、感染後は人に襲い掛かってきますが、知能があるのかないのかハッキリしません。 場面によって考えて動いてたり、そうでなかったりと。

そして、主人公を含め逃げ惑う人々は血で感染するから口とか傷口とかから入らないように気をつけて・・・って言ってる割には逃げる格好が軽装で、マスクやゴーグルみたいなの普通はしませんか? ショッピングモールとかが無人であって品物が取り放題なんだし。そこらへんにいくらでもあるでしょう。

特に目から感染した親父は、登場シーンのときにウィルスに侵された人から自分の身を守るためにガッチリと頭から足先までシールド付きの防護服を着ていたのに、遠くへ仲間を探しに行くときはなぜかその防護服を使わずに軽装になってました。 んで、血が目に入って感染してるし、バカだろお前(笑)

また途中で出てきた軍隊っぽい連中も行動がチグハグすぎて訳わからない展開にしてしまってるし、脚本の未熟さが露呈しまくりでした。

DVDではエンディングが2種類用意されていて、両方見ましたがどちらも別にどうでもいいような〆かたでした。 あ〜ぁ、2時間損した感じ。


posted by pakupaku(パクパク) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「う〜ん、普通かな」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。