2006年02月15日

パクパクとゲーム「モエかん」(後編-ネタバレ満載)

プレイ感想 後編はゲームのネタバレが殆どになると思うので、未プレイの方はここから先は読まないでください。

●「リニア」編
最近やった「AIR」「水夏」の展開が、主人公を取り巻く明るく元気なヒロインが、一緒に過ごしてある程度親しくなってくると、実は「死」を迎えようとしていて、急にしんみりとしたシナリオ展開になる・・・というものだったので、これはどんなもんかなぁ・・・と思っていたら、う〜ん、似たような展開だった(笑)
まぁ、一番親しくしていた明るい子が「死」と向かい合っても健気な姿を見せたりするってのは、ライターさんとしては書きやすくて感動を与えやすいのかもしれないけれど、そろそろ飽きてきてました。

ただ「モエかん」の良いところは、強引にでもそれなりにまとめた形でハッピーエンドで〆てるのは良かったかなぁ。こんな作品で、ヒロインが犠牲になって死んだままとかはイヤになるし。 そもそも、ゲームってライターさんのエゴを見せるよりも、遊ぶ人が気持ちよくなって終わってくれるのが一番なんじゃないかなぁ〜とパクパクはいつも思う訳です。 だから、シナリオにしても、どんな文学的に素敵な展開でも鬱になって〆られるよりは、ちょっとご都合主義でも、ハッピーエンドで「あぁ、良かった・・。」と終わってくれた方がスッキリして気持ちよく終わらせられます。
moekan4.jpg
また、「リニア」編のバトルで展開される内容はすごいことになっていて笑えました。 もう少年漫画並のぶっとんだバトル内容で、「リニア」と「隷」の心がリンクしてるとかいう描写がかすんでしまうぐらい、「隷」の暴走ぶりと主人公の「漆黒」の何でもありな展開。すごすぎてチープな絵を用意されたぐらいではバトルの内容が頭の中で補完できませんでした(笑)

あと個人的には、最終のメインバトルを迎えるときに、周りのメンバー達が避難せずに主人公と共に残ることを決意して「冬葉」が「隷」が与えた図書室での謎をとき、「かずさ」が「隷」と一緒にやってきた戦闘メイドの相手をして主人公を援護し、「霧島」はメカニックのおっさんと一緒に、もうちょっと主人公をサポートしてくれないと。 んで、「リニア」は、ギリギリでやってきて秘めた力を開放とか、心の力で「隷」を抑えてくれるような描写が欲しかったかなぁ。


●「霧島香織」編
う〜ん、くせのある喋り方は余計だったのでは・・・・(笑)
ああいった喋りをさせることでキャラクターを印象づけたいのもわかるですが、声優さんも無理して話しているのが伝わってくるし、シリアスな展開には合ってない喋り方でした。 んで、最後のオチですが、キライじゃないかなぁ(笑)
現実的には、ああいう立場の人が十年近くも主人公の覚醒と監視をするために仕えているのには無理があるけど、それまでの展開がぶっとんだ漫画のノリだったのであまり違和感がなかったし、最後にインパクトをつけた終わらせ方をするのは、それまでがグタグダな内容であっても、一気に引き締まって好印象を与えたりする手法ではあるので、間違ってはいない。

ただ、それならそれで、あまりにもそれに至る中間描写(前フリ)が足りないのと、ENDの展開を広げたままぶつ切りで終わらせすぎ。 最後に強烈な印象を与えただけで、話としては何の解決もしてませんからねぇ・・・・。 調べてみたら、別作品にて「霧島編」の完全話があるそうですけれど、そういうのがあるなら最初から発売日を遅らせてでもちゃんと作成するべきかなと。(まぁ、開発期間と費用の問題はあるけれど・・・。)


●「かずさ」編
変なキャラだけど、メインヒロインの「リニア」以上に気になるキャラクターとしてキャラ付けや、演出のさせ方がうまいなぁ〜と感じました。
moekan3.jpg
正体が「ネコマタ」だったり、前のご主人が大正時代の白髪なキャラだったりすると「宇河弘樹」さんのネタをパクったのかな??と感じてしまいましたけど(笑) また、かずさが登場するときによく流れていた「小悪魔がいたずらしようとしてるような」BGMはキャラの性格とも相まってなかなかグーでした。 あのBGMが鳴ってコミカルタッチな絵柄になったりする雰囲気こそが、この作品の最大の魅力だったりするのかな〜と。

あと、強そうな割にはあんまり強くなかったのが、少し残念かなぁ。 リニア編でヘリポートでのいざこざで主人公を助けに入るシーンとか、かずさ編で本物の「朝霧」と戦うシーンとか、ホンキを出したらめちゃ強い・・・・ってぐらい力強く描写してくれると、個人的にはツボだったかなぁ。
まぁ、それでもシナリオ的にもキャラ的にも一番好みの展開だったのでヨシとしますが。


posted by pakupaku(パクパク) at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム「詳細レビュー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。