2006年03月16日

パクパクと「PS3延期について」

大方の予想通り、PS3の発売は延期になりましたねぇ。
kutaragi.jpg
11月上旬ということなので一応、前回パクパクがPS3予測をした

>「秋(9、10、11月)に59800円で発売!」

というのは時期としては当たっていたっぽいです。 値段は未発表ですが、まぁ、高すぎず、赤字過ぎずということで6万以下には抑えてくるとは思いますけど。

とりあえず、パクパクがPS3に一番期待しているのは「PS2&PS完全互換」ということですかねぇ。 この互換機能が完全でなければ、どんなに凄いハードであったとしても魅力は半減ですし、売り上げも伸びないでしょうから。

CellだとかBlueRayディスク対応とかは、今のところはどうでもいいかなぁ・・・とか思っています、逆にそんな新性能や新メディアにすると開発側が大変になってコストがかかり、それがソフトの値段に跳ね返ってきたりしないかとチト心配になったりもしてます。

例えば、任天堂の次世代機「レボリューション」が性能は低いけどその分、開発コストが安く済んで簡単に作れてソフトの値段平均が5800円程度。(今のゲームキューブのソフトと同程度の価格帯)PS3は性能は飛びぬけて凄いけど、開発費が膨大で規模がある程度ある大手メーカーしか作ることができず、平均価格が8800〜9800円とかなってしまうと、一気に逆転されてしまう可能性が出てくるでしょうねぇ。

DSでミリオンを達成した「脳を鍛える」シリーズは何故あんなに売れるのかというと、近年の脳トレブームということもありますが、2800円という徹底した低価格が最大の要因なのではないかと思うのです。

そんな訳で携帯ハードではちょっと圧され気味のソニーなのでPS3には期待&応援しますが、性能ばかりにこだわり過ぎずにユーザーが何を望んでいるのか、ゲーム機に大事なことは何なのかってことをちゃんと分析した上で11月までにしっかりと準備して優れたハードに仕上げてもらいたいと思います。


posted by pakupaku(パクパク) at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。