2006年03月17日

パクパクと「ねこねこソフトのファンディスク」

サナララをやってからというもの、ちょっと気になるメーカーのねこねこソフト。 最後の作品となるスカーレット予約していたパクパクにとって延期って記事を見たときは、正直ちょっとガッカリ砲が炸裂してしまいました。

そんな中、現在ねこねこソフトのHP上にて「ぷちファンディスクみたいなもの」というファンディスクが無料でダウンロードできるということで、忙しい最中ちょっと落として遊んでみることにしました。

http://www.din.or.jp/~nekoneko/main.htm

fandisk.jpg
一応、「サナララ」のオマケが2本と「ラムネ?」っていう作品のオマケが2本あと、スカーレットの予告オマケみたいなのが入っていてダウンロードサイズはボリューム満点な感じ。(こういうちょっとしたサービスにも人件費にして200〜300万の開発費はかかっていると思うので、とことんユーザーに還元するメーカーなんだなぁ・・・としみじみ。

前にも書きましたが、ユーザーは購入した作品さえ良ければいくらでもついてくるので、会社が還元すべきはユーザーにではなく、良い作品を作った開発スタッフにこそ還元すべきなんですけどねぇ、本来は。 そうすることが、次の作品の出来に繋がり、結果、ユーザーが増えて会社が更に大きくなるってことなのに。)

混んでいたものの10分程度でダウンロードできたので、さっそくサナララの「ショートストーリー」をやってみました。

批判するつもりは全くなかったんですが・・・・
・・・・・・・・・う、なんだろ、この、そこはかとなく漂う同人っぽい雰囲気は。 システムや背景、シナリオ設定、サウンド等は「サナララ」とまるっきり同じなのに、CGもシナリオも新キャラも声も、全てが偽者っぽくてチープ・・・。まるで、個人が作った2次創作ものみたいで感動ゼロでした・・・・サナララがすごく良く出来ていて、また続きがちょっと楽しめると思っていただけにチト残念。

「のぞみ編」のプチストーリーの方はエロさ満開でしたが、まぁキャラ設定がそのままでまさにオマケとしては良かったかも。

「ラムネ」関連はやっていません。
楽しそうな雰囲気はあるけど、なにぶんオリジナルの方をやってないのであまり楽しめないかなぁ・・・と思ったので。

「スカーレット」の予告オマケは短いけどそれなりに楽しめました。この他に体験版の方もやってみましたけど、かなり良さそうなキャラとシナリオの雰囲気にちょっとボルテージが上がり気味なパクパク。 ビジュアルノベル系では「AIR」ですら満点をつけていないので、「スカーレット」にはぜひ満点をつけざるおえない出来であって欲しいと思います。 恐らく今は一番佳境な時期で、全スタッフが昼夜問わず頑張っている最中だと思いますが、めちゃ期待してますので妥協せずに頑張ってください。


posted by pakupaku(パクパク) at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム「詳細レビュー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。