2006年03月30日

パクパクと「お笑い番組」

最近はお笑い芸人祭りというか、どのTV局でも芸人を集めたコント番組を放送していて結構な視聴率を稼いでいるらしいですが、ナイナイ信者のパクパクとしてはそういったお笑い番組を見てもつまらな過ぎて眠たくなってきます。 コントやトークの中身で笑わせるのではなくて、ただ大声出してワーワー騒いでお祭り騒ぎを映しているだけのような番組が多すぎて正直ウンザリ&ゲンナリ。 笑いのレベルが低いなぁ・・・と見ていて哀しくなってきます。

そんな中、本当に面白すぎて笑ってしまう番組が28日の深夜に放送されていました。今回で5回目となるこの番組とは「人志松本のすべらない話」。
http://www.fujitv.co.jp/suberanai/index2.html

レギュラー番組ではないので、たま〜にしか見れないんですがその内容の面白さは群を抜いています!(笑)
HPにも解説が載っているとおり、この番組はダウンタウンの松本さんらお笑い芸人が6〜8人集まって輪を囲み、サイコロをランダムに振って出た目に書かれた芸人さんが自分の面白トークを披露するというシンプルなカタチ。

ところがこのシンプルなトークだけの番組なのに、他の芸人をたくさん集めてお金をかけてセットを用意したりするどのお笑い番組よりも面白いんですよねぇ、これが。 この番組を見るとまさにお笑い芸人っていうのは「お笑いのプロ」だな・・・ってのが実感できます。
個人的には宮川大輔さんと次長課長の河本さんの2人のトークが内容も話し方もめっちゃ好みだったりします。

で、前回の放送で発表されたんですがとうとうこの番組がDVD化するそうなので、これはみなさんチェックですよ!! どういう販売方式でどのぐらいの価格になるかは未定ですけど、真の笑いが凝縮されたこのDVDは明るい家庭を築くためにも一家に一枚は必須なんじゃないでしょうか(笑)

ちなみにこの番組はフジテレビなんですが、フジといえば何日か前のニュースで話題になってましたけど、会社概要のアスキーアートってのは実に面白いですねぇ。
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/firm/index.html
固いイメージのある一流企業でこういう遊び心でサイトを彩るってのはさすがフジテレビ。


posted by pakupaku(パクパク) at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | パクパク雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。