2006年04月10日

パクパクと「春のアニメ番組チェック その2」

前回に引き続きの新作アニメのチェックしたかんそーをざっくりと。


anim2_disgaia.jpg
■「ディスガイア」
原作の原田たけひと先生のキャラデザの良さをぶち壊すようなしょっぼい作画にかなり凹みました。酷すぎて泣けるやら、笑えるやら(笑) ダメすぎだろ・・・さすがにこれは。 キャラデザにこだわる日本一ソフトウェアが監修していて、ここらへんはダメ出しをしないんだろうかとちょっと不思議に思う。
元々予算をかけて作れないなら、ファンのためにも逆に作らない方が良かったんじゃないの? 話自体は最初から期待してないので、どーでも良いと思っていたけど、作画もダメなら脚本もダメそーでダブルパンチっぽい。


anim2_soulLink.jpg
■「Soul Link」
パソゲーの派生アニメらしく、いかにもギャルゲーに出てきそうな女の子がわんさか登場しますが、ストーリー自体が面白くなく、設定もチープなので「先を見たい!」という感じには全くならず。第一話だけで、ごちそーさま。HDDから消去と。 ちなみに、これって「てのひらを、たいように」のヒロイン永久役の「まきいづみ」さんも声優として出演しているようで、どのキャラだか全く気付きませんでしたけど頑張ってください。


anim2_renkin.jpg
■「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」
ちょびエロのゆる〜いアニメな割には、作画等の出来は普通以上で勿体ない気がちょっとした。(せめてこのぐらいのクオリティでディスガイアを作り直してくれないかなぁ・・・) キャラも設定もしっかりと構築されてるし、何も考えずに気楽に見れるアニメらしい作品って印象。おみくじでいうと小吉ぐらい。


anim2_witchblade.jpg
■「ウイッチブレイド」
元がアメコミの作品ということで全然期待してなかったけどGONZOが手掛けているというので一応見てみたら、かなり面白かった。やっぱり優れたアニメ制作会社は良質の作品に仕上げてくるなぁ・・・さすが。 
子連れの母親が主役っていう、あんまり無いような設定で、しかもムチャクチャ強ぇーし。(敵キャラが人間からしょぼいロボットっぽいモンスに変化していたのには笑ったけど。)これは、とりあえず毎回チェックしそーなヨカン。


anim2_himawari.jpg
■「ひまわりっ」
忍者学校を舞台としたドタバタ学園モノっぽい感じ。キャラ原案を担当しているOKAMAさんの描く中性っぽい独特なキャラクターは苦手なパクパクですが、アニメは問題なく見れました。今のところ主人公もヒロインも平凡でイマイチっぽい雰囲気ですが、後半になると実はすごい生い立ちと能力を発揮しちゃうんでしょうねぇ。唯一、ひまわり役の声優さんのおっとりした拙い声が元気そうなキャラクターに合ってなかったのがチト気になった。


anim2_utawareru.jpg
■「うたわれるもの」
これもパソゲーからの派生アニメらしいけど、SoulLinkとは違って初回からかなり良さげな雰囲気がヒシヒシと伝わってくる! 特に獣耳のエルルゥは抜群にかわいいなぁ。 今回見た春のアニメの中でパクパク的には1、2位を争うぐらい好きなアニメになりそう。 これってパソゲーでは「声なし」て聞いてたんでスルーしていたけどPS2版とかが出るなら即買いだなぁ。雰囲気も設定も作画もキャラも崩すことなく最後まで良い形で終わって欲しいトコロ。


anim2_yume.jpg
■「夢使い」
これってかなり昔からアフタヌーンで連載されてる作品だと思っていたけど、今頃アニメ化されるってのはどういう理由なんだろ? しかも、作画の出来が酷いし。作者は絵にこだわりのある人っぽい印象なので、こんな出来になってしまった自分の作品を見ると哀しくて泣けてくるだろうなぁ。 春の新作アニメは65本っていう話でしたけど、制作を海外に出して安く作るぐらいなら無理して作らない方がいいんじゃないの? こんな出来でも原作ファンはDVDとか買っちゃうんだろか・・・南無南無(-人-)


anim2_black.jpg
■「BLACK LAGOON」
広江礼威さんって方が描いてる漫画(ハードボイルド・ガンアクション系)のアニメ化らしいですが、原作知らなくてもかなり楽しめました、もう銃撃ちまくりの人死にまくり、かなり激しいアクションシーンとか描いているけど、きっちり手抜きなく描かれているのでかなりの好感触! 制作はマッドハウスが手掛けているので、クオリティに関しては全く問題なさそうだし、話も割と好きなジャンルなんで最後まで楽しく見れそう。 しかし、この作品もそうだけど、春に始まった新作アニメを振り返るとほとんど原作を知らないものばかりだなぁ・・。

今のところパクパクが毎週欠かさずチェックしたい番組は
・「うたわれるもの」
・「ひぐらしのなく頃に」
・「ウイッチブレイド」
・「エア・ギア」
・「BLACK LAGOON」
この5作品かなぁ。

アニメもゲーム業界と同じで作品が乱造されている印象を受けましたが、もうちょっと制作サイドのこだわりっていうか、スタッフの魂が感じられる気合のこもった作品を作ってもらいたいところです。


posted by pakupaku(パクパク) at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ「こんなの見てます」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。