2006年04月11日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

今回も、毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年3月27日〜4月02日 週間ソフト&ハードセルスルーランキング


■ 1位 PS2 プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ SLG セガ

国内のJリーグから変更され欧州版となったサカつくですが、初週15万本だとかなり売れた方なんじゃないでしょうか。 元々「ウイイレ」とか「サカつく」といったサッカー系のゲームはほとんど興味ないし、やらないパクパクなのでその魅力はわかりませんが、スポーツゲームって作る側からすると開発費が抑えられて、ファンがつけばかなり売れるのでおいしいジャンルだと思います。


■ 2位 PS2 Another Century's Episode2(アナザーセンチュリーズエピソード2) ACT バンプレスト

今作のACEは面白いという評判なんで、初週12万本で2位ってのは妥当な順位といえるかも。(こういうキャラゲーって面白くなくてもキャラ人気だけで売れてしまう傾向にあるので。) やっぱりフロムのロボゲーは手堅いなぁ。


■12位 PS2 絶体絶命都市2 -凍てついた記憶たち- ADV アイレムソフトウェアエンジニアリング

前作の絶体絶命都市はやったみたけど3時間ぐらいでギブアップしたパクパクです。この作品ってゲームとしてみればピンチピンチの連続をどうやって乗り切るかっ!っていう斬新な企画だと思ったけど、自分で操作してやってみるとあんまり面白くなかった。
本数は載ってないので、予想とすると3万2〜3千本ぐらいって感じなので、続編はもう難しいかもねぇ・・・。


■15位 DS ゼノサーガ I・II RPG ナムコ

夏ぐらいに3を予定しているゼノサーガですが、それまでにDSで復習してください!ってことで前2作がセットになったお得なソフト。内容はDS用にかなりアレンジしているらしく、かなり評価は高し。


■18位 PS2 ガンパレード・オーケストラ 緑の章 〜狼と彼の少年〜(限定版含む) SLG SCE

ガンパレも1作目が好評だったからって、いろいろ作るねぇ(パクパクも遊んでみたけど、さっぱり面白さが判らなかった。)。今作のガンパレオーケストラは『白の章』『緑の章』『青の章』と3つに分けて発売されるってことらしいけど、既に2作目がこの有様。 でも、こういう3部作だと2作目が品不足に陥りやすく中古だと高値が付くことが多いので、転売屋は大量に買っておいて暖めておこう!(ウソ)


■29位 PS2 BLACK CAT 〜機械仕掛けの天使〜(限定版含む) ADV カプコン

とっくに連載が終わってから時期外れでアニメ化されたことにもびっくりしたけど、カプコンがゲーム化したのにもびっくりさせられたジャンプ漫画の「ブラックキャット」 当然、こんな位置に。 そもそもどういう流れでカプコンが手掛けることになったんだろうなぁ・・・。


■43位 DS 陰山英男のIQティーチャーDS ETC IEインスティテュート
■48位 DS 神林式脳力開発法 右脳キッズDS ETC IEインスティテュート
 
聞いたことのないメーカーと知らない研究者の名前だけど、もろ3匹目のドジョウというか、正直もうDSで脳トレ系はいいんじゃないかなぁ・・?ユーザーも違うタイプの作品を望んでいると思うんだけど。


■49位 PS2 新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 特別編 ADV ジェネックス
確かエヴァの放送から10年ぐらい経つのに、いまだにエヴァでゲーム作ってるとは・・・。


posted by pakupaku(パクパク) at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。