2006年04月14日

パクパクと「アニメをチェック!」

anim3_ray.jpg
■「RAY」第1話
ブラックジャックが大塚明夫とセットになってそのまんま登場したのにはビックリ! この作品ってブラックジャックからの派生ストーリーだったのか・・・。 んで、その流れでいくとてっきり主人公のレイのまともな医療漫画かと思ったら全然違って、医者や看護婦の織り成すバトルアクション満載のギャグアニメでした。 あらら・・・・勿体ない。はい、チェックリストから消去と。


anim3_jyuuou.jpg
■「獣王星」第1話
どっかで聞いたことのある声だなぁ・・・・と思っていたらコナンの声優役の「高山みなみ」さんが主人公の2人を1人で声を充てて頑張っていた原作が少女マンガのSFアニメ。  獣王星っていうタイトルだから、てっきりネコミミのような獣人タイプの人達がわんさか出てくるのかと思ったら全くそんなことはなく、普通の人間ばかりでちょっと残念(笑)
作画とかのレベルは全く問題なし(鼻の描き方が違和感あるけど)、原作は知りませんがかなりイメージを崩すことなく描かれているのではないでしょうか。 この作品って、植物が支配する監獄のような星で、主人公の少年のどちらかが獣王になって、両親を殺し自分達をこの星に送り込んだ黒幕に復讐するまでを描くんでしょうかね? だとしたら結構長そうだなぁ・・・。


■「吉永さん家のガーゴイル」第2話
■「エア・ギア」第2話

■「涼宮ハルヒの憂鬱」第2話
1話目が全く訳のわからん話だったので一応2話目も見てみたら、ガラっと大化けして、まともな学園モノのストーリーとしての1話目が始まりました(笑) 京都アニメーション制作ということで作画のクオリティはほぼ完璧!非の打ち所がないとはまさにこのこと。んで、大まかなストーリーも今回の2話目を見てようやく理解できました。ハルヒのキャラクターは強烈で、それに振り回されっぱなしのキョンが面白いなぁ。 ただ、この作品ってこのままハルヒのゴーイングマイウェイぶりだけで展開していくんだろうか?


■「ひぐらしのなく頃に」第2話
うぉ、怖えぇぇ・・・。普段おっとりしているレナが自分に疑問を投げかけられたときの主人公に向けた鋭い眼差しと怒った顔が鬼のようだ・・・それでいて、次の瞬間にはまたのほほ〜んとした笑顔に戻ってるし。この緩急の変化がとてもウマイなぁ。 
キャラクターの作画はちょっと微妙な作品なんだけど、ここらへんの怖さの演出がズバ抜けて高い。最後、主人公の部屋をふすまの間からずーっと覗いていたレナに、お父さんから教えられて主人公が気付くっていうのも見せ方としてはウマすぎ。

話としては、ダム建設のバラバラ殺人の他にも綿流しという祭りの夜に毎年殺人と鬼隠しと呼ばれる行方不明の事件が起きているということで、これにレナと魅音がどのように関わってるんだろ?? 気になったのは村の誰かが犯人だった場合、旅行先で殺された人もいるので、それってわざわざ旅行先まで付いて行って殺したんだろうか? それともこれら一連の事件は鬼隠しとして行方をくらませている相方さんが誰かに操られたりして、パートナーの殺人をしたのだろうか?(この場合だと、旅行先で無くなった主人の奥さんが犯人になるので、村の誰かが旅行に付いていってまで殺す必要はなくなるので辻褄が合うけど。)
先が全然読めないので、早く続きが見たひ・・1週間が長いなぁ。


posted by pakupaku(パクパク) at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ「こんなの見てます」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。