2006年04月24日

パクパクと「アニメをチェック!」

■「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」第3話

■「エア・ギア」第3話
3週目にして、ちょっと作画が雑になってきたような・・・。
不思議なのはこの「エア・トレック」ってローラーシューズ、モーターを積んである設定なんで加速とかはいいけど、ありえない跳躍力はどこから生まれてくるんだろ? 小難しい設定は気にせずにノリで楽しめってこと?

■「ひぐらしのなく頃に」第3話
さすがに、手渡したおはぎに針混入はマズイだろ・・・。しかも、それに関しては誰も触れず。レナと魅音が「クイズ形式で〜当ててみて」とか言ってたんだから翌日、話題にしたりしなかったんだろうか? 主人公も黙って疑心暗鬼になってないで、「昨日くれたおはぎに針が入っていたけど、どういうことなんだよ!」って怒ったりしない普通?
(まぁ、おはぎの中にうっかり「針」は入らないので、完全に意図的なんでしょうけど。)

あと、レナとかが豹変するシーンとかも主人公が「おい、お前どうしたんだよ、急に・・?」とか豹変ぶりに突っ込まないの? 普段おっとりしているキャラが突然あんな風に喋りだして、自分に脅しともとれる言葉を発したら、怖がってないで、その豹変ぶりにまず疑問を感じると思うんだけど。
怖さの演出もいいけど、演出に懲りだすあまり、いかにも作り物っぽいストーリーに今回は見えてきてしまった。 今後の展開はわからないけど、「オヤシロサマ」って単語が出てきたので一連の事件が神社とかに由来する「呪い」とか「祟り」がオチだったら嫌だなぁ・・。そうなると、もう何でもアリだし。

■「獣王星」第2話
第1話に登場したのが男ばっかりだったのでティズのようなキャラが登場してきてちょっと安心した(笑) しかし今回登場したオークル・リングって区域のトップがやけに雑魚っぽい作画だったなぁ〜この力の入れてない感じを見ると早々に消えそうなヨカンがしなくもない。 あとオークルリングのサード役が俳優の小栗旬と知ってちょっとびっくり。パクパク的には普通の声優さんと変わらないぐらいウマイと思えた。

anim3_nisino.jpg
■「西の善き魔女」第1話
関東圏では春の新番組としてはかなり遅いスタートだし、ストーリー的にもあまり話題になりそうにない地味な印象を受けました。 原作が少女漫画だけあって、やけに描写がキラキラした感じでちょっとだけ抵抗感があり。話がさっぱりなので3話ぐらいまでは普通に見る予定だけど、面白くなるんだろうか・・・??

■「うたわれるもの」第3話
今回はずいぶんと新キャラが出てきたなぁ・・という印象。まずは、喧嘩っ早く猪突猛進型のオボロ(こういう判りやすい性格のキャラクターは好きだなぁ)その妹で病弱なユズハ、オボロと一緒に行動している双子のドリィとグラァ、侍大将のベナウィ、んで最後のシーンでは役人っぽい悪役キャラも登場と、かなりギュッと濃縮された話でした。 次回予告とかを見る感じだと今後、かなり戦闘シーンが増えてきそうな感じがする。 そういえば、この「うたわれるもの」ってPS2に移植という話が決定されているようなんだけど、どうせならアニメに合わせてメディア展開していけばいいのに・・・と思う。パソゲーもボイス追加してリメイクするとか。 アニメが好評なだけにタイミングを生かさないのは勿体ないなぁ。


posted by pakupaku(パクパク) at 08:46| Comment(0) | アニメ「こんなの見てます」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。