2006年06月25日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年6月12日〜6月18日 週間ソフト&ハードセルスルーランキング

■ 1位 DS New スーパーマリオブラザーズ ACT 任天堂
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
今週も20万本を超す売り上げで4週連続1位を獲得! 累計も160万本突破し、赤い服着た配管工おじさんのパワーは衰え知らずって感じ。 ただ来週は「ヴァルキリープロファイル2」が控えているので5週連続1位はちょっとキビシそーかなぁ。



■ 4位 DS デジモンストーリー RPG バンダイナムコゲームス
デジモンストーリー
デジモンストーリー
初週4万本超えとはなかなか立派な成績だし、ポケモンの2番煎じのデジモンが、まだこれだけ人気があったってことにパクパクはまず驚いた。 アニメも放映されているし、DSではポケモンの本編がまだ出ていないこともあるので発売タイミングが良かったのかもしれない。



■10位 PSP どこでもいっしょ レッツ学校!(同梱版含む) ETC SCE
―どこでもいっしょ―レッツ学校
―どこでもいっしょ―レッツ学校
「どこいつ」シリーズ9作目。 さすがにトロの顔もそろそろ見飽きた感がある。前作のPSPで発売した「どこでもいっしょ」はPSP発売と同時期だったこともあってそこそこ売れてた記憶があるんだけど、今作は初週1万7千本程度ってことでかなり地味なスタート。だいたいこのシリーズは海外では全くウケないだろうから国内販売だけの売り上げしか望めない訳で、それでこんな低調な本数だとキビシーだろうなぁ。



■11位 DS メタルサーガ 鋼の季節 RPG サクセス
メタルサーガ ~鋼の季節~
メタルサーガ ~鋼の季節~
「おさわり探偵 小沢里奈」「童話王国」「降魔霊符伝イヅナ」「漢字の渡り鳥」と短期間に立て続けに発売してきたサクセスのDSソフトの中では一番の売れっぷり。それなりにネームバリューがあったのが辛うじて数値に反映しているのかもしれない。 ただサクセスの販売の仕方を見ていると、闇雲にソフトを乱発するんじゃなくて、もうちょっと1つ1つをじっくりアピールしていかないと、勿体ないなぁ〜という気がする。ユーザーの満足度というか評価は悪くないんだし。(サクセスは開発してないパブリッシャーだから損は無いのかもしれないけれど・・・開発会社がねぇ、ちょっと不憫かなと。)



■14位 DS 逆転裁判 蘇る逆転 Best Price! ADV カプコン
逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!
逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!
ユーザーからの評価が高い名作の逆転裁判DSが廉価版となって登場。これだけ面白い作品が2800円で買えるなら絶対にお買い得なので未プレイの方はぜひ!



■16位 DS ゾイドダッシュ ACT タカラトミー 060615
ゾイドダッシュ(早期購入者特典ゾイドカードコロシアム限定キラカード付き)
ゾイドダッシュ(早期購入者特典ゾイドカードコロシアム限定キラカード付き)



■23位 DS 怪盗ルソー ADV バンダイナムコゲームス 060615
怪盗ルソー(購入者特典オリジナルポーチ&シール付き)
怪盗ルソー(購入者特典オリジナルポーチ&シール付き)
今週のランキングで最も意外だったのがこの「怪盗ルソー」なんだけど、いいの? こんな位置で!? パクパクはもっと出来る子だと思ってルソー君にはかなり期待していたのに・・・(笑)
内容はDSならではの特徴を生かして普通に面白そうだし、キャラクターも悪くない。 となると原因は広告媒体やアピールの失敗で、誰もがほとんど認知してないからこんな位置になってしまったと思うんだけど、今が旬のDSのソフトで完全なオリジナルの新作が初週5000本行かないってのはあまりにも哀しすぎ。 まぁ、バンダイナムコだからいいけど。



■34位 XB360 コール オブ デューティ 2 ACT コナミ 060615
Call of Duty2
Call of Duty2
お、XB360ソフトが50位圏内に入ったのって2ヶ月前の「ナインティナイツ」以来かも。 この作品って1作目をカプコンが移植を担当して発売し、2作目はコナミから発売してるけど、この程度しか売れないようなら大手メーカーが必死になって移植獲得に名乗りを上げなくてもよかったんじゃないの? と思ったり。



ちなみに、この週発売の新作タイトルでランク外だったのはこの5作品。

■PS2 薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク インターチャネル
■PS2 ビートダウン(カプコレ) カプコン
■PS2 プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂 ユービーアイソフト
■PSP ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー成田 エレクトロニック・アーツ
■PSP MYST(ミスト) セガ
プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂
プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂
「プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂」は、前作「時間の砂」「ケンシノココロ」に続く3部作の最終らしいけど、いずれも高い評価は受けていた割には最新作がランク外とは哀しい結果。 毎週これだけのソフトが市場に出ていると、どんなに内容が面白いソフトでもメーカーがしっかりアピールしていかないとユーザーに伝わらないまま埋もれていくよねぇ。


posted by pakupaku(パクパク) at 12:01| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。