2006年07月01日

パクパクとゲーム「BALDR ねこ FORCE」

PS2用のゲーム「BALDR ねこ FORCE」を遊んでみました。
game_neko_bald04.jpg
「BALDR ねこ FORCE」

機種  :PS2
発売日 :----
定価  :----
ジャンル:オマケアクション
開発  :ねこねこソフト
プレイ時間:1時間程度

本編「バルドフォース エグゼ」のヒロインを3人クリアすることで遊べるようになるオマケゲームなんですが、予想以上にしっかりと作ってあって、かなり笑わせてもらった(笑)

「はてさて、今日はどうなることやら」
「トラブルの女神様がお呼びだ。」
「いくぜっ、子猫ちゃん。」
「・・・・おっと、おイタはよすんだなっ。うわわぁぁぁ・・・」

っていう妙に渋めな声のナレーションから始まるオープニングデモは特に秀逸。
game_neko_bald01.jpg
game_neko_bald02.jpg
パクパクは「サナララ」からねこねこ作品を知ったので、それ以前のゲームは知らないし、登場キャラに愛着とか懐かしさは微塵も無いんだけど、デモ中に登場するキャラクター達の妙な掛け声や、お祭り騒ぎ的なノリが見ていて心地良いのは「ねこねこ」の魅力に取り付かれつつある証拠なのかもしれない(笑)
game_neko_bald03.jpg
オープニング最後も、本編のデモをパロった「BELIEVE YOUR SYON BORI」の文字で〆る徹底っぷりに思わず拍手(笑)


ゲームを開始すると、まずはキャラクターをマシン化した4種類の機体から選ぶんですが、性能差にそれぞれ特徴がある様子。バルドフォース本編でも主人公の機体は変更できないので、ちょっと新鮮な感じがした。
game_neko_bald05.jpg
んで機体を選んだ後はセッティング画面に移るんだけど、ここらへんは本編のセッティング画面そのまま。本編に登場する多くの武器や必殺技がそのまま使用できるようになっていて、必殺技を放つときの掛け声がキャラクターの雰囲気そのままにいろいろと面白いこと喋ってくれます。ここらへんは各キャラクターが出てくる作品をやると、もっと楽しめるのかもしれないなぁ。
game_neko_bald06.jpg
戦闘自体は普通に戦いますが、各キャラクター独自の特殊な攻撃方法なんかも飛び出してオマケゲームとは思えない程よく出来てる。 また攻略サイトの情報によると、この「バルドねこフォース」をある程度進めることで手に入るアイテムが、本編のストーリーにも影響するので、完全攻略を目指すなら「バルドねこフォース」も極める必要があるらしいです(笑)
game_neko_bald07.jpg
しかし、こんなおバカなものを真面目に作るメーカーの姿勢には頭が下がるというか、ヨソのメーカーのゲームの素材を使ってここまでホンキで作る集団っていうのも珍しいんじゃないかなぁ・・・。 ぷちファンディスクなんかでもそうだけど、「ねこねこソフト」さんって、こういうどーでもいいようなところに全力投球しますよね(笑) それがファンにはたまらない魅力なのかもしれないけど。

ちなみに「スカーレット」は既にクリア済みなので、近いうちにレビュー記事を書く予定です。かなり辛口の。


posted by pakupaku(パクパク) at 12:09| Comment(0) | ゲーム「詳細レビュー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。