2006年07月02日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年6月19日〜6月25日  週間ソフト&ハードセルスルーランキング

■ 1位 PS2 ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア- RPG スクウェア・エニックス
ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-(通常版)
[PS2] ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-
ついに1ヶ月間1位をキープしていたマリオからTOPの座を奪取! さすがトライエースが満を持して発売しただけのことはありますねぇ。 前作でも秀逸だったグラフィックは更にパワーアップして凄いことになってるし、内容に関してもユーザーの評判はかなり良いので、パクパクもそのうち購入して遊ばせてもらいます。・・・その前に「FF12」と「大神」をやらないと(笑)


■ 2位 DS New スーパーマリオブラザーズ ACT 任天堂
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
[DS] ニュー・スーパーマリオブラザーズ
2位とはいっても、発売から1ヶ月以上経過したこの週だけでも17万本を売り上げているのだから、ホントに驚かされます。来週はビッグタイトルが無いのでPS2の「超ドラゴンボールZ」の売れ行き次第では、また1位に返り咲きそうなヨカン。 そういや、DS Liteの新色「ノーブルピンク」が発表されましたが、どうせラインナップを増やすならもうちょっと渋めの色「ワインレッド」とか「ブラック」のような色がいいなぁ〜と思った自分のDSを未だに持っていないパクパクなのでした。


■ 6位 PS2 ザ・キング・オブ・ファイターズ イレブン FTG SNKプレイモア
THE KING OF FIGHTERS XI
THE KING OF FIGHTERS XI
これもずいぶんと出来が良くて面白いって評判ですねぇ。昔のSNKってアーケードからのコンシューマ移植は下手だというイメージがあったけど(ロードが長いし、オマケ要素をほとんどつけないから。)SNKプレイモアになってから、そういう悪いイメージを払拭しつつある最近の頑張りにはちょっと注目してます。


■ 9位 PSP ソニーコンピュータサイエンス研究所 茂木健一郎博士監修 脳に快感 アハ体験! ETC セガ
ソニーコンピュータサイエンス研究所 茂木健一郎博士監修 脳に快感 アハ体験!
ソニーコンピュータサイエンス研究所 茂木健一郎博士監修 脳に快感 アハ体験!
セガもこれ系で稼ぐなぁ。 二番煎じ、三番煎じでもトータルで10万本越えちゃうんだから、下手なオリジナルタイトルを作るよりもよっぽどラクで儲かるってのは誰が見てもわかるけど。 そういや、DSの新作で『脳年齢 脳ストレス計 アタマスキャン』 っていう脳トレ系の新作がファミ通で発表されていたけど、案の定セガ発売でちょっと笑った。 どこまで脳を鍛えさせれば満足するんだろ?(笑)


■12位 PS2 ギャラクシーエンジェル II 絶対領域の扉 SLG ブロッコリー
ギャラクシーエンジェルII ~絶対領域の扉~(通常版)
ギャラクシーエンジェルII ~絶対領域の扉~(通常版)
深夜のアニメ枠で頻繁にCMしていたので、パクパクにはちょっとだけ売れ行きが気になっていたタイトル。 詳しくは知らないんだけど、この「ギャラクシーエンジェル」ってブロッコリーが展開してる割には、結果だけみると、あまり固定ファンがついてないような売れ行きだなという印象。 この分野を知り尽くしているブロッコリーなら、もうちょっとツボを突くような戦略なり、売り方があると思うんだけど。


■13位 DS マジカルバケーション 5つの星がならぶとき RPG 任天堂
マジカルバケーション 5つの星がならぶとき
マジカルバケーション 5つの星がならぶとき
この位置だと1万5〜8千本程度の売れ行きぐらいかな。 この作品は、スクウェアの聖剣レジェマナチームが独立して興した「ブラウニーブラウン」開発の「マジバケ」シリーズの2作目なんだけど、個人的には初週だけで8〜10万本ぐらいは売れるもんだと思ってた。 5年程前にGBAで発売した前作はそれなりに売れて評価されていた記憶があるので、DS版は更に弾みをつけて売れると予想したいたんだけどなぁ・・・。 シリーズものってのは、それなりに短期間に出していかないとファンは固定しないのかもねぇ。


■36位 PS2 格闘美神 武龍 FTG バンダイナムコゲームス
格闘美神 武龍
格闘美神 武龍
ま、原作は知らないし、発売はバンダイナムコなのでこの位置でもとくに感想はなし。



ちなみに、この週発売の新作タイトルでランク外だったのはこの4作品。

■PS2 学園アリス〜きらきら☆メモリーキッス〜 キッズステーション
■PSP リサと一緒に大陸横断〜A列車で行こう〜 アイディアファクトリー
■PSP コロコロころん サイバーフロント
■DS SIMPLE DSシリーズVol.5 THEトランプ D3パブリッシャー
リサと一緒に大陸横断~A列車で行こう~
リサと一緒に大陸横断~A列車で行こう~
アートディンクの名作「A列車で行こう」に、妙なストーリーとキャラクターがついてアイデアファクトリーから発売された「リサと一緒に大陸横断〜A列車で行こう〜」ですが、あんまりウケなかったようで・・・。(小売店の入荷が少ないんだろうなぁ。)
個人的な感想を言わせてもらうと、最近は安易な続編モノばかりのマンネリ感が漂っているので、版権を借りてここまでアレンジしたチャレンジングスピリットにはちょっとだけ評価してあげたいと思う。 


posted by pakupaku(パクパク) at 13:17| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。