2006年07月14日

パクパクとアニメ「夏の新番アニメをチェック! その2」「ゼロの使い魔」「僕等がいた」「恋する天使アンジェリーク」

■「ゼロの使い魔」
【1話目のみの個人評価】:70点 【作画&演出】:かなり良い 【ストーリー&キャラ】:普通
anim_zero01.jpg
anim_zero02.jpg
anim_zero03.jpg
春アニメの「ハルヒ」や「吉永さん家」と同様にライトノベルの人気作からのアニメ化らしいですが、ピンボイントにツボをついた設定と内容だなぁというのが1話目を見たパクパクの率直な感想。 
異世界の魔法学校という舞台で、名門の貴族に生まれながら魔法の成功率がゼロという「ゼロのルイズ」と呼ばれるオチこぼれ魔法使いの召喚魔法により、秋葉原から突然召喚されて異世界にやってきた「平賀才人」という少年。 そして突然のキスにより使い魔としての契約を交わしてしまい、変テコな主従関係を結ぶことになった2人のドタバタラブコメディという、ある種ギャルゲーっぽい王道な内容でした。
まぁ、作画に関してはクオリティ高くて今後も安心して見れられそうだし、夏のアニメの2大ツンデレ作品としては「つよきす」より「ルイズ」の方が素人目にはわかりやすくて面白い。
anim_zero04.jpg
anim_zero05.jpg
anim_zero06.jpg
anim_zero07.jpg
anim_zero08.jpg
anim_zero09.jpg
anim_zero10.jpg
anim_zero11.jpg
anim_zero12.jpg
anim_zero13.jpg
anim_zero14.jpg
anim_zero16.jpg




■「僕等がいた」
【1話目のみの個人評価】:55点 【作画&演出】:普通 【ストーリー&キャラ】:普通
anim_bokura01.jpg
anim_bokura02.jpg
原作が少女漫画というだけあって、これまた独特な軽い感じの絵だなぁ。 作品そのものは悪くないんだろうけど、パクパクには「キャラの目」のタッチだけでかなりの拒否反応が出たので15分程度でギブアップ。 この目を見てると魂のない人形みたいに思えてダメだ・・・。 逆に声の演技とかはすごく自然な会話の雰囲気が出ていて、こういうピュアな恋愛モノには非常に合ってる感じがした。 1話目の屋上のシーンの2人のやりとりを見てると、彼女は出会ったばかりの彼に一目惚れしてしまうけど、彼は不治の病で余命が宣告されていて、ひと夏だけの哀しい恋物語って感じのストーリーなのかなぁ〜と勝手に予想。
anim_bokura03.jpg
anim_bokura04.jpg
anim_bokura05.jpg
anim_bokura06.jpg
anim_bokura07.jpg
anim_bokura08.jpg
anim_bokura09.jpg
anim_bokura10.jpg
anim_bokura11.jpg
anim_bokura12.jpg




■「恋する天使アンジェリーク」
【1話目のみの個人評価】:40 【作画&演出】:普通 【ストーリー&キャラ】:面白くない。
anim_anje01.jpg
原作はコーエーのボーイズラブゲームの元祖ともいえる作品のアニメ化。別にどうでも良かったんですが、ネタになるかと思って1話目だけはチェックしておきました。 ボーイズラブ系の作品だけあって、格好や髪型が面白い男キャラはたくさん出てくるけど、ネタになる程作画もストーリーも酷い出来ではなく、客観的に見て総じてフツーの作品だなぁ〜という印象。 ちなみにCM枠はコーエーの作品がガンガン流れていて、そこだけちょっと新鮮な感じでした。
anim_anje02.jpg
anim_anje03.jpg
anim_anje04.jpg
anim_anje05.jpg


posted by pakupaku(パクパク) at 09:09| Comment(0) | アニメ「こんなの見てます」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。