2006年07月23日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年7月10日〜7月16日  週間ソフト&ハードセルスルーランキング


■ 1位 PS2 実況パワフルプロ野球13 SPT コナミ
実況パワフルプロ野球13
実況パワフルプロ野球13
定番の野球ゲームの不動の地位を築いているパワプロはやっぱり強かった。ただ今作品は前作に比べると5万本程下回って低調なセールスらしいけど、スポーツゲームで初週15万本も売り上げればメーカーとしてはホクホクでしょう。 ユーザー評価としてはサイトで「過去最低の出来だ!」と酷評されてますけど、対抗できる野球ゲームが無い以上、次作が出ればファンはまた買ってしまうんだろうなぁ。


■ 3位 PS2 ペルソナ3 RPG アトラス
ペルソナ3
ペルソナ3
岡田耕始さんが抜けた後でのペルソナということで大注目のソフトですが、なかなかの売り上げ。 まぁ、制作チームのスタッフがほぼ健在であれば続編を作る程度なら内容を大きく変更はしてこないのでクオリティ的にも問題はないと思いますが、それでもアトラスをここまで引っ張ってきた優秀なクリエイターさんが抜けた穴は次第に広がっていくと思う。 今後のアトラスというメーカーのキーポイントはその穴を埋めるべく、どういった新生のクリエイターさんが台頭して新シリーズを生み出していけるかだろうなぁ。


■ 4位 PS2 サルゲッチュ ミリオンモンキーズ ACT SCE
サルゲッチュ ミリオンモンキーズ
サルゲッチュ ミリオンモンキーズ
パクパクは作品の中身よりも「大槻ケンヂ」が歌っているTVCMが非常に気になっていた作品。いやぁ、大槻ケンヂが「サル!」「サル!」「最強!」「最強!」と連呼されるCMはかなりインパクトあって、「注目」という意味ではロコロコのぬるいCMを上回っていた感じがします。(放映回数は圧倒的にロコロコが上回っていたけど。) この「サルゲッチュシリーズ」って、未だにどこらへんが面白いのかがパクパクにはさっぱり理解できませんが、初週でこんなに売れるということはしっかりファン層が出来ている証拠なんだろうなぁ。


■ 6位 DS プロジェクトハッカー 覚醒 ADV 任天堂
プロジェクトハッカー 覚醒
プロジェクトハッカー 覚醒
初週で3万7千本も売れるとは・・・。パクパク的にはかなりズッコケセールスを予想していたんですが、それなりに売れた様子。どんなにヘボそうなゲームでも任天堂ブランドとして売れば、今のDSの勢いだとこんなに売れちゃうんですねぇ。 


■ 7位 PSP LocoRoco(ロコロコ)(同梱版含む) ACT SCE
LocoRoco(ロコロコ)
LocoRoco(ロコロコ)
あれだけCMしていて3万本程度とは、メーカーもがっかりだろうなぁ。 パクパクが見た感じ「CM代だけで売り上げ分は全て消えてしまうんじゃない?」ってぐらい頻繁にCMしていたので、メーカーとしては最低でも初週で5万本は越えておきたかったと思うだけど、やはりいろいろなサイトで評価されていたように、最初からこの作品には重過ぎる期待だった訳で、この結果は順当といえるのかもしれない。 ちなみにこの発売週にショップに寄ったら、OLっぽいお姉さんがロコロコの同梱版セットを買っていたのが、かなり印象的でした。


■ 9位 DS NARUTO-ナルト- ナルトRPG3 霊獣VS木ノ葉小隊 RPG タカラトミー
■11位 PSP クイズ機動戦士ガンダム 問戦士DX ETC バンダイナムコゲームス
■28位 PSP 天外魔境 第四の黙示録 RPG ハドソン

■32位 GBA bit Generations dotstream(ビット ジェネレーションズ ドットストリーム) RCE 任天堂
「bit Generations[ビットジェネレーションズ] dotstream (ドットストリーム) + ゲームボーイミクロ専用2Wayストラップmicro」 お買い得パック
「bit Generations[ビットジェネレーションズ] dotstream (ドットストリーム) + ゲームボーイミクロ専用2Wayストラップmicro」 お買い得パック
この位置だと、5千本程度ぐらいだろうか。 パクパクの予想としては今の任天堂のパワーを考えるとそれぞれ初週2〜3万本程度は売れると思っていただけに意外と少ない結果に少々驚き。 逆にこれがGBAじゃなくてDSだったらシンプルなゲームといえどもかなり売り上げたんじゃないかと思うんだけど、何故に今頃GBAで出したのかは謎。 第一弾がこの結果だと、第二弾の4作品は更にボロボロだろうなぁ。


■33位 PS2 街ingメーカー2 〜続・ぼくの街づくり〜 SLG D3パブリッシャー

■37位 PSP ジュクゴン PZL セガ
ジュクゴン
ジュクゴン
PSPで2千円を切る低価格で昨今の脳トレブームを考えるとそれなりに売れると予想していたんだけど、出すハードを間違えたのか、タイトルがマズかったのか、脳トレブームに便乗する予定で完全に乗る方向を間違えた作品。 まぁ、セガは来週にはムシキング、年末にはラブベリが控えているので携帯ゲームをターゲットにした作品はこの2つがあれば問題ない気も。


■46位 PS2 ラブ★コン〜パンチDEコント〜(限定版含む) ADV AQインタラクティブ
■47位 GBA bit Generations DIALHEX(ビット ジェネレーションズ ダイアルヘックス) PZL 任天堂


ちなみに、この週発売の新作タイトルでランク外だったのはこの3作品。今週の新作はほとんどランク入りしていて成績優秀なので、特にコメントしたくなるランク外ソフトは無し。

■PS2 真・爆走デコトラ伝説〜天下統一頂上決戦〜(スパイク・ザ・ベスト) スパイク
■PS2 ファイプロ・リターンズ(スパイク・ザ・ベスト) スパイク
■GBA bit Generations BOUNDISH 任天堂


posted by pakupaku(パクパク) at 12:18| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。