2006年08月05日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年7月24日〜7月30日  週間ソフト&ハードセルスルーランキング

今週はベスト版を含めた新作が32本。中堅タイトルが安定して売り上げ数値を伸ばしたので上位はレベルの高いランキング争い。こういう週はランキングをチェックするだけでも楽しいですねぇ。


■ 1位 DS たまごっちのプチプチおみせっち ごひーきに ETC バンダイナムコゲームス
たまごっちのプチプチおみせっちごひーきに
たまごっちのプチプチおみせっちごひーきに
初週20万本で1位を奪取したのは前作がミリオンを突破した「たまごっちのプチプチおみせっち」。初週でこれだけ売れるってことは前作を買ったユーザーが面白かったと認めた証拠なんでしょう。 ぶっちゃけた話、ミリオンタイトルを抱えないバンダイナムコではこの作品がトップの稼ぎ頭なんじゃないだろうか? キャラクターものは強いですなぁ。


■ 2位 PS2 戦国BASARA2 ACT カプコン
戦国BASARA2
戦国BASARA2
初週13万5千本っていう結果にまず驚いた。前作は戦国無双の2番煎じという印象だったんだけど、カプコンならではの独特なアレンジがかなり支持されていたんだなぁと、今作の売れ行きを見て改めて感じました。 逆転裁判、モンハンに続き確実にカプコンの中核を担う柱になりつつありますねぇ。


■ 4位 DS マリオバスケ 3on3 SPT 任天堂
マリオバスケ 3ON3
マリオバスケ 3ON3
何故スクエニ経由でマリオを題材にしたゲームを開発していたのかが謎なんですが、初週10万本を越える売り上げは立派。個人的にはゲームの内容よりもマリオとルイージに扮した「ナイナイ」が出演していたTVCMがかなりインパクトあって面白かったのが印象的。


■ 5位 PS2 かまいたちの夜×3(トリプル) 三日月島事件の真相 ADV セガ
かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相
かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相
評価サイトでは「このボリュームでこの値段はボッタクリだよ!」っていう批判的な意見が多いですけど、まぁ、最近のチュンソフトだと期待する方が無駄というか、スタッフの質が低下して微妙な作品ばかりを乱発している印象なので「五分に一度罠が・・」なんて誘いに乗って買ってしまった方はご愁傷さま。 それでもシリーズ最終作ということで初週10万本も売り上げたのだから、メーカーとしては大成功って感じでしょうか。


■ 8位 PSP ダービースタリオンP SLG エンターブレイン
ダービースタリオンP
ダービースタリオンP
野球はパワプロ、サッカーはウイイレ、競馬はダビスタというスポーツゲームの定番タイトルの最新作にしては初週5万本はチト弱い。エビとしても、SCEとしてもかなり期待していた作品だと思われるので関係スタッフはがっかりだろうなぁ。 けど、個人的にはPSPで初週5万本も売れれば立派だと思うので、今後もPSPでのシリーズ化で更に飛躍して欲しいところ。


■10位 DS 甲虫王者ムシキング 〜グレイテストチャンピオンへの道2〜 RPG セガ
甲虫王者ムシキング ~グレイテストチャンピオンへの道2~(「ムシキング・ジョニーマスターズカード」&「ムシキング研究所イケダ研究員特製シール」同梱)
甲虫王者ムシキング ~グレイテストチャンピオンへの道2~
今週最も意外だったのが、この「ムシキング2」。一体何があったの??って心配になるぐらい売れてない。小学生の男の子達の関心は既にDSポケモンにシフトしてしまったのだろうか? パクパクの予想としては、この週でぶっちぎり1位を取るタイトルだと思っていただけに初週3万本という結果にはホント驚き。 前作が面白くなかったのか、広告戦略が甘かったのか敗因をぜひ知りたいところ。


■13位 PS2 キン肉マン マッスルグランプリ MAX FTG バンダイナムコゲームス
■16位 PS2 トゥルー・クライム 〜ニューヨークシティ〜 ACT スパイク
■19位 PS2 今日からマ王! はじマりの旅(プレミアムBOX含む) ADV バンダイナムコゲームス


■27位 DS 人生ゲームDS TBL アトラス
人生ゲームDS
人生ゲームDS
この人生ゲームDSは普通の通信しか対応してないけど、こういったボードゲームをWi-Fi通信で全国のプレイヤーと遊べるなら楽しそうな気がする。モノポリーとか、カタンとかかなり盛り上がれそうな気がするんだけど、どうだろ?  Wi-Fi通信といえば、パクパクもテトリスDSで見知らぬプレイヤーと通信対戦をしてみたんですが、ラグも無くなかなか白熱できて面白い。 改めてDSってスゲーなぁ・・と実感しましたよ。


■29位 XB360 バレットウィッチ ACT AQインタラクティブ

■37位 XB360 首都高バトルX(TEN) RCE 元気
首都高バトルX
首都高バトルX
最近は時代劇モノが主流になりつつあるGenkiさんですが、久々の首都高バトル最新作もX-BOXだと厳しかったようですねぇ。この週はX-BOXソフトが4作品も発売されて比較的盛り上がりを見せてる様子ですが、この低順位だとどの作品も開発費の回収すら厳しそう。 ちなみに一般的なレースゲームだと海外でも移植して売れそうな気がするけど、首都高バトルのように国内の公道をモチーフにしたレースゲームだと海外でウケるんだろうか? 


■38位 PS2 We Are*(限定版含む) ADV キッド
■42位 XB360 旋光の輪舞 Rev.X(限定版含む) STG グレフ
■43位 PS2 ラスト・エスコート 〜黒蝶スペシャルナイト〜 SLG D3パブリッシャー

ちなみに、この週発売の新作タイトルでランク外だったのはこの16作品。大方の予想通り任天堂の「bit Generations」シリースの後半は4本全てランキング外でした。ま、こういうチャレンジができるのも余裕のある任天堂ならではという感じですけど。

■PS2 三國志\ with パワーアップキット(KOEI The BEST) コーエー
■PS2 真・三國無双3(コーエー定番シリーズ) コーエー
■PS2 ジルオール インフィニット(KOEI The BEST) コーエー
■PS2 BLOOD+〜双翼のバトル輪舞曲〜 ソニー・コンピュータエンタテインメント
■PS2 SIMPLE2000シリーズVol.103 THE地球防衛軍タクティクス D3パブリッシャー
■PS2 ZERO PILOT・零 ProjectZERO PILOT
■PS2 ブラザーインアームズ 名誉の代償 ユービーアイソフト
■PS2 あそびにいくヨ!〜ちきゅうぴんちのこんやくせんげん〜 アイディアファクトリー
■PS2 鳥篭の向こうがわ TAKUYO
■PS2 六ツ星きらり〜ほしふるみやこ〜 千世
■PSP 電車でGO!ポケット 東海道線編 タイトー
■360 メジャーリーグベースボール 2K6 スパイク
■GBA bit Generations ORBITAL 任天堂
■GBA bit Generations COLORIS 任天堂
■GBA bit Generations Soundvoyager 任天堂
■GBA bit Generations DIGIDRIVE 任天堂


posted by pakupaku(パクパク) at 00:10| Comment(0) | パクパク雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。