2006年08月30日

パクパクの「9月上旬発売のゲームをチェック!」

ふぅ、急に身の回りがバタバタと忙しくなってしまってひっさびさの更新です。買ったソフトも全部積みっぱなし(笑) でも発売予定のゲームは忘れずにガンガンチェックしていきますよ〜っと。さて、パクパクが9月上旬発売で気になるタイトルはこんな感じ。

【9月01日〜9月15日発売タイトル】

【PS2】
■09/14「GOD HAND ゴッドハンド」カプコン
GOD HAND(ゴッドハンド)(サウンドトラックCD同梱)
メーカー:カプコン
価格:¥ 6,069
発送:近日発売 予約可


■09/14「みんなのテニス」 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
みんなのテニス
メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント


■09/14「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-炎上!京都輪廻」 バンプレスト
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 炎上!京都輪廻 特典 葛藤フィギュア付き
メーカー:バンプレスト

カプコンの「ゴッドハンド」は単純に面白そうなんだけど、このテの雰囲気を持つ作品って国内では意外とスルーされがち。まぁ海外の方ではウケが良さそうだけど。 逆にクラップハンズの新作スポーツゲー「みんなのテニス」は、体験版の評価があまりにも「フツー」と各サイトで辛口評価が多いが、めちゃ売れそうなヨカンがする。というかほとんどスポーツゲーに興味を示さないパクパクが買う気満々デス(笑)  「るろ剣」は正直「今頃?」という時期ハズレな感じが強いけど、これまでファンが満足できるレベルのゲームが出ていなかったので、それなりには売れそうな気がするなぁ。年末にはDVD-BOXも控えていて、密かに盛り上がりを見せてるし。



【任天堂DS】
■09/02「超操縦メカ MG」 任天堂
超操縦メカ MG
メーカー:任天堂


■09/02「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」 任天堂
もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド
メーカー:任天堂

SANDLOTの「超操縦メカ MG」は地味ながらもちょっと気になるタイトル。というのもパクパクが描くロボゲーの企画と似た部分があるので感触や仕上がり具合をチェックしてみたい。ただなぁ・・・ロボのデザインとかがあまりにもヘボすぎるんだよねぇ。それが「味」というのは分かるんだけど・・・。



【PSP】
■09/07「テイルズオブファンタジア -フルボイスエディション-」 バンダイナムコゲームス
テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション- 特典 ドラマチックDVD -アップルグミ篇-付き
メーカー:ナムコ


■09/14「もえがく@ポータブル」 アイディアファクトリー
もえがく@ポータブル
メーカー:アイディアファクトリー

年末にかけて怒涛の勢いで発売される「テイルズ」ラッシュ計画第1弾の「テイルズオブファンタジア -フルボイスエディション-」。 単純にフルボイスにしただけのリメイク作品でバンダイナムコのあからさまな「お小遣い稼ぎ商品」ですが、「テイルズ」というだけでファンは買い支えてしまいそうで、困りモノ。 また異色な作品として発売される「もえがく@ポータブル」は正直売り上げがどの程度になるのか非常に気になる。出来は悪そうだが、ネタとして買う人が結構いそうな気も。



【PC(Windows)】
■09/01「らぶらび(DVD)」 Le.Chocolat
game_raburabi.jpg

■09/15「幼なじみとの暮らし方(DVD)」ハイクオソフト
game_osananajimi.jpg

Le.Chocolatの「らぶらび」はローグ系のダンジョン生成ゲームとしてそこそこ面白そうな匂いがするが、さすがに現状だと買ってもやる暇が無いので泣く泣くスルー。 ハイクオソフトの「よつのは」でファンを魅了した「のの」さんにスポットを充てたファンディスク「幼なじみとの暮らし方」は究極の癒しゲーっぽいのでやってみたいところではあるが、どうなることやら。


posted by pakupaku(パクパク) at 23:27| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年8月7日〜8月13日  週間ソフト&ハードセルスルーランキング

今週はベスト版を含めた新作が22本。とは言っても小粒揃いなので市場を賑わすような注目作の無い寂しい週でした。

■ 3位 PS2 メルティブラッド アクトカデンツァ FTG エコールソフトウェア
メルティブラッド アクトカデンツァ
メルティブラッド アクトカデンツァ
パクパクのブログ内予想では初週2〜3万本かと予想していたら、倍の6万5千本売れて消化率が92%とは驚き!しかも一部の地域では完売してプレミア価格までついてるありさま・・・。う〜ん、完全なる誤算。ショップ店員なら頭を抱えて受注ミスを悔やんでいそうな展開でした。 リメイクして移植された格ゲーでこの様子なら、年末に発売予定の「フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] 」はもっと凄いことになりそうだ。



■10位 DS きらりん☆レボリューション きらきらアイドルオーディション ETC コナミ
きらりん☆レボリューション きらきらアイドルオーディション
きらりん☆レボリューション きらきらアイドルオーディション
コナミお得意の「ミルモでポン!」「コロッケ!」「アニマル横町」などの手堅いお子様層を狙った超低開発費で作られている作品ですが、初週で3万越えとはなかなかに立派。ポケモンが9月に控えていることもあって、DSもかなりお子様層に浸透しつつあるのかも。 この層をターゲットにした作品は中身がゲームになってない「いわゆるクソゲー」でも全く問題なく売れるし、酷評もされないので下請け開発は気がラクだろうなぁ。 コナミ側もどんどん下請けに出して納期さえ守ってもらえればしっかり回収できるので、苦戦するオリジナルタイトルに比べるとおいしい商売。 



■19位 DS 実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳SE DS TBL セガ
実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳SE DS
実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳SE DS
■21位 PSP 実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳SE ポータブル TBL セガ
実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳SE ポータブル
実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳SE ポータブル
先週、発売されたPS2版と1週間時期をずらして携帯用を2機種同時に発売。 ほとんどのユーザーがPS2版を買ってしまったせいなのか、どちらも思ったより売れてないなぁという印象。 まぁ、このテの作品はハードに特化した凄い技術や機能を駆使してる訳ではないから、ハード間の移植はラクだろうし、そう考えるとこんな位置の売り上げ本数でもメーカー側とすれば全く問題ないのかもしれない。



■36位 PS2 SIMPLE 2000 シリーズ Vol.105 THE メイド服と機関銃 ACT D3パブリッシャー
SIMPLE2000シリーズ Vol.105 THE メイド服と機関銃
SIMPLE2000シリーズ Vol.105 THE メイド服と機関銃
シンプルシリーズのバカゲー作品としてはしっかりポイントを押さえてある作品だなぁと発売前の紹介記事を読んで思ってました。 最近ではメイドが銃を持って暴れるアニメ作品もチラホラ見かけたりするし。ゲームの完成度は抜きにして同人作品のような「勢いだけ」のノリが好きな人には買わずにはいられない作品だなと思う。 ただこのPS2シンプルシリーズも既に100作品を越えているのには改めて驚く。マンネリ化した大作ゲームばかりの市場にとって、こういった安価なバカゲーも市場を活性化するうえでは大事だなぁと思うが、あまりに出しすぎても業界のバランスを悪くしかねないので微妙なところ。



ちなみに、この週発売の新作タイトルでランク外だったのはこの17作品。

■PS2 アンジェリークエトワール(KOEI The BEST) コーエー
■PS2 凱歌の号砲・エアランドフォース(コーエー定番シリーズ) コーエー
■PS2 三國戦記2(コーエー定番シリーズ) コーエー
■PS2 ネオロマンスBOX〜アンジェリークセレクション〜 コーエー
■PS2 ネオロマンスBOX〜トリプルセレクション〜 コーエー
■PS2 信長の野望・天下創世 with パワーアップキット(KOEI The BEST) コーエー
■PS2 亡国のイージス 2035〜ウォーシップガンナー〜(KOEI The BEST) コーエー
■PS2 SIMPLE2000シリーズVol.104 THEロボットつくろうぜっ! 〜激闘!ロボットファイト〜 ディースリー・パブリッシャー
■PS2 スクールランブル ねる娘は育つ。(BestCollection) マーベラスインタラクティブ
■PSP ネオロマンスBOX〜ポータブルセレクション〜 コーエー
■PSP Twelve〜戦国封神伝〜(コナミザベスト) KONAMI
■PSP ナンプレ&お絵かきパズル サクセス
■PSP 山佐Digiポータブル「祭の達人〜ウィンちゃんの夏祭り〜」ヤマサエンタテインメント
■DS 脳内覚醒 ハニカムビート ハドソン
■DS パズルシリーズVol.4 カックロ ハドソン
■DS 英単語ターゲット 1900 DS IEインスティテュート
■DS 中学英単語ターゲット 1800 DS IEインスティテュート
英単語ターゲット1900DS
英単語ターゲット1900DS
最近は任天堂の「英語漬け」を授業に取り入れて英語の勉強に親しむということが行われているらしく、講義を受けていた学生さんらはタッチペンを使って楽しそうに勉強をしていた。 そういうことを考えると初週はランク外という結果に終わったDSの「英単語ターゲット 1900」「中学英単語ターゲット 1800」とかも任天堂ブランドではないが、長期的に見れば案外売れ続けるのかもしれないなぁと思う。しかしDSっていろんな方面の可能性を秘めてる恐るべきハードだなぁ。
posted by pakupaku(パクパク) at 04:18| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

パクパクの「8月下旬発売のゲームをチェック!」

さて、8月も後半戦に突入ということで今月8月下旬発売予定のソフトでパクパクが気になるものをチェックしていきます。ちなみに8月16日〜31日までの約2週間で発売されるコンシューマソフトはおよそ44本、PC(Windows)ソフトは29本。 8月上旬よりは賑わいを見せているが、7月下旬の新作ラッシュに比べれば本数は半分程度に減少。

【8月16日〜8月31日発売タイトル】

【PS2】
■08/24「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」 プロトタイプ
planetarian(プラネタリアン)~ちいさなほしのゆめ~ 特典 書き下ろし小説(新書版240ページ)付き
planetarian(プラネタリアン)~ちいさなほしのゆめ~ 特典 書き下ろし小説(新書版240ページ)付き

■08/31「EVE〜new generation〜」 角川書店
EVE new generation DXパック(限定版) 特典 2WAYドッグタグ付き
EVE new generation DXパック(限定版) 特典 2WAYドッグタグ付き

■08/31「ファンタシースターユニバース」 セガ
ファンタシースターユニバース 特典 ビジュアルブック+ミニサントラCD付き
ファンタシースターユニバース 特典 ビジュアルブック+ミニサントラCD付き

■08/31「あやかしびと〜幻妖異聞録〜」 ディンプル
あやかしびと -幻妖異聞録-(初回限定版)
あやかしびと -幻妖異聞録-(初回限定版)

「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」は、いきなりベスト版のような価格(PC版も低価格でしたけど)で240ページの小説が予約特典で付くのはちょっとお得感がある。でもPC版が4月末に発売され、ほとんど同じモノをコンシューマに移植しても売り上げは微妙だろうなぁ。
EVEの最新作「EVE〜new generation〜」は固定ファンが多いのでこのテのジャンルでは売れる気がするけど、以前同僚にEVEシリーズの何作目かを借りてやってみたら、稚拙な文章と強引すぎる展開に吹いた記憶がある。ユーザーに支持される理由はわからないけど、いろんな意味で凄いゲームだなぁとは思ったが。
PSOの最新作「ファンタシースターユニバース」は売れ行きが全く見えない作品。シリーズモノとしては歴史も古く固定ファンも多いけど、ちょっとマンネリ化している気もするので、最新作といえど新鮮味に欠けるしインパクトは薄い。



【PS2廉価版】
■08/24「Like Life an houe(ベスト版)」GNソフトウェア
■08/24「バイオハザード4(PlayStation2theBest)」 カプコン
バイオハザード4 Play Station2 the Best
バイオハザード4 Play Station2 the Best

「バイオハザード4」はベスト版といえど定価が3800円するので、全く割安感がない。何もアレンジしてないただのベスト版なのにこの価格設定はふざけているんだろうか? 昨年末に発売された作品なので、ベスト版を買うなら中古を安く購入するのが本当の意味でのベスト。



【任天堂DS】
■08/24「ファイナルファンタジーV」 スクウェア・エニックス
ファイナルファンタジーIII
ファイナルファンタジーIII

■08/24「ルーンファクトリー〜新牧場物語〜」 マーベラスインタラクティブ
ルーンファクトリー -新牧場物語- 特典 豪華小冊子「プロローグコミック」(仮)付き
ルーンファクトリー -新牧場物語- 特典 豪華小冊子「プロローグコミック」(仮)付き

いよいよ待望のDS「FF3」が発売。ぶっちゃけ、リメイク作といえどトータルで100万本くらいは売れるんじゃないだろうか? 初週は30万本前後と考えて。3Dのアレンジ具合は過去の作品とは全く別物なので、新規プレイヤーも、既にプレイ済みのオールドユーザーも買うでしょ。パクパクも時間的余裕があれば買うかもなぁ。
一方、密かに人気を集めている「ルーンファクトリー〜新牧場物語〜」10年目ということでシステムを大幅にパワーアップしただけあって、ファミ通ではゴールド殿堂入り(まぁ、ファミ通の評価は何のアテにもなりませんけど。)Amazonでは予約特典付きがまだ購入できるので欲しい人はお早めに〜。



【PSP】
■08/31「VALHALLA KNIGHTS-ヴァルハラナイツ-」 マーベラスインタラクティブ
VALHALLA KNIGHTS -ヴァルハラナイツ-
VALHALLA KNIGHTS -ヴァルハラナイツ-

うーん、内容的にはかなり面白そうな気はするが、完全新作ということで出来具合が全くわからない。もうちょっとメーカーが有名どころだと安心して買えるのだけど。アドホックで繋ぐ2P協力プレイとか楽しそうだ。



【PC(Windows)】
■08/25「峰深き瀬にたゆたう唄(DVD)」 エウシュリー
game_minefuka.jpg

■08/25「PRISM ARK〜プリズム・ハート エピソード2〜(DVD)」 ぱじゃまソフト
game_pajama.jpg

エウシュリーの「峰深き瀬にたゆたう唄」はダンジョン探索RPGということで、公開されている画面写真を見る限りではかなり期待できそう。ただちょっとキャラ絵がパクパクの好みとは掛け離れているのが気になるところ。ま、一応購入予定ということで。
ばじゃまソフトの「PRISM ARK〜プリズム・ハート エピソード2〜」も同様で微妙なキャラ絵なんだけど、そそられる雰囲気はある。しっかし、初回限定版の剣はいらないなぁ。他の特典だけ付けて値段下げてくれないかと切に願う。
posted by pakupaku(パクパク) at 04:57| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年7月31日〜8月6日  週間ソフト&ハードセルスルーランキング

今週はベスト版を含めた新作が26本。これだけ新作タイトルが多い中でPSPのソフトが1位を取るという非常に珍しいランキング。


■ 1位 PSP SDガンダム Gジェネレーション・ポータブル SLG バンダイナムコゲームス
SDガンダム Gジェネレーション・ポータブル
SDガンダム Gジェネレーション・ポータブル
PSPで初週15万本ってのは正直驚いた! しかもパクパクの知る限りPSPのタイトルが週間ランキングで1位になるのって初なんじゃないだろうか? バンダイの出すガンダム作品は似たような作品が数多くだされてチト食傷気味ですが、「Gジェネ」と「ギレン」シリーズだけはパクパクも好きな作品で、その面白さを知っているだけにこの売り上げ本数も納得。ハード的なことを考えてもPSPとGジェネは相性良さげだし。


■ 3位 PS2 実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳SE(限定版含む) TBL セガ
実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳SE(通常版)
実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳SE(通常版)


■ 9位 GBA リズム天国 ACT 任天堂
リズム天国
リズム天国
プロデューサーがつんくさんってことで一部では話題になってましたが、なんで今頃GBAなんでしょうね? マザー3はともかくとして、このリズム天国はそんなに長い開発期間をかけて作られた作品じゃないから、企画が上がっていた当初はとっくにDSハードの市場がしっかりと形成されていたハズなのに。 またパッケージに関してもシンプルでポップな感じを狙ったのかわかりませんけど、フツーにへぼく見えるのもマイナス要因かと。


■10位 PS2 グローランサーV ジェネレーションズ(限定版含む) RPG アトラス
グローランサーV ジェネレーションズ(限定版)
グローランサーV ジェネレーションズ(限定版)
PSから続くグローランサーシリーズも既に5作目なんですねぇ。ただ初週が3万8千本程度だということは、シリーズ作品として固定ファンが付いていってない証拠なのかも。 個人的には見た目やシステムがかなりマンネリ化している作品なだけに、ここらへんで大きな変更、もしくは新シリーズに移行して新しい面白さを提供して欲しいところ。


■11位 PS2 ときめきメモリアル ガールズサイド 2nd Kiss(限定版含む) SLG コナミ
ときめきメモリアル ガールズサイド 2nd Kiss(初回生産版
ときめきメモリアル ガールズサイド 2nd Kiss(初回生産版


■14位 DS スターフォックス コマンド STG 任天堂
スターフォックスコマンド
スターフォックスコマンド
あれ? 意外な作品がこんな位置に? 任天堂の「スターフォックス」というブランドで今のDSの勢いを考えると1位であってもおかしくないと思っていましたが、初週が3万本程度という意外すぎる結果には驚き。メトロイドも大コケだったけど、STGやFPSといったコアなジャンルはDSというハードには合っていないのかもねぇ。


■16位 PSP 極魔界村 ACT カプコン
極魔界村
極魔界村
一方、コチラの「極魔界村」は妥当な位置で妥当な売れ行き。公式サイトの黒田アーサー出演の「バイラルCM」にはかなり笑わせて頂きました。パクパクも昔は「魔界村」のような難易度の高いアクションゲームをよくプレイしていてチビチビと自分の腕を上げながら進めていくのが面白いと感じてましたけど、最近はこういった作品はほとんどやらなくなってしまったなぁ。


■19位 DS あつまれ!パワプロクンのDS甲子園 SLG コナミ

■24位 PSP モンスターハンターポータブル (PSP the Best) ACT カプコン

■49位 PSP カルネージハート ポータブル SLG 元気
Carnage Heart PORTABLE(カルネージハート ポータブル)
Carnage Heart PORTABLE(カルネージハート ポータブル)
この位置は3〜5千本程度の本数ですが、PSPというハードじゃなくても売れなかったでしょうねぇ。地味な自立思考型のロボットをプログラムを組み合わせて対戦させるっていうのがマニアックすぎて、どこを贔屓目に見ても売れる要素が全く見当たらない。開発の苦労を考えると、こんな10年以上も前の作品を掘り起こして続編を作る必要は無かったのでは?

■50位 PS2 SIMPLE 2000 シリーズ Vol.102 THE 歩兵〜戦場の犬たち〜 ACT D3パブリッシャー



ちなみに、この週発売の新作タイトルでランク外だったのはこの15作品。

■PS2 風雲幕末伝(PlayStation2theBest) 元気
■PS2 虫姫さま(TAITO BEST) タイトー
■PS2 必勝パチンコ★パチスロ攻略シリーズVol.06 7Cafe 〜型式名 ボンバーパワフル2〜 ディースリー・パブリッシャー
■PS2 ファントム・ブレイブ 2周目はじめました。 (PlayStation2theBest) 日本一ソフトウェア
■PS2 牧場物語3〜ハートに火をつけて〜(PlayStation2theBest) マーベラスインタラクティブ
■PS2 ウィザードリィ・外伝〜戦闘の監獄〜 タイトー
■PSP FIFAストリート2 エレクトロニック・アーツ
■PSP バイトヘル2000(PSPtheBest) ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
■360 トップスピン2 マイクロソフト
■DS 虫っ 町の昆虫ものがたり タイトー
■DS パズルシリーズ ジグソーパズル こいぬめくり編 ハドソン
■DS パズルシリーズ ジグソーパズル こねこめくり編 ハドソン

■360 ボンバーマン Act:Zero ハドソン
BOMBERMAN Act
BOMBERMAN Act
ボンバーマンをリアルにした3D作品というのもインパクトあったけど、税抜き2980円ってのもかなり驚きな価格設定。しかしランク外ということはそんな努力もユーザーには見事にスルーされたようで哀しい結果に。


■PSP Every Extend Extra バンダイナムコゲームス
EVERY EXTEND EXTRA エブリ エクステンド エクストラ
EVERY EXTEND EXTRA エブリ エクステンド エクストラ
水口さんとかはこれを本当に「面白い」と思って作っているのだろうか? それとも「変わったゲームでしょ?」ってのをアピールしたいんだろうか? どの客層に何をアピールして売りたいのかがパクパクにはさっぱりわからないそんな作品。


■DS 気持ちよさ連鎖パズル トリオンキューブ バンダイナムコゲームス
気持ちよさ連鎖パズル トリオンキューブ
気持ちよさ連鎖パズル トリオンキューブ
地味な作品ですがDSのパズルゲームということでランク入りはほぼ確実かと思っていましたけど、意外な程売れませんでした。恐らくDS発売から6ヶ月以内の初期タイトルだったら、数十倍は売れていた気がするけど、これだけDSタイトルが市場に溢れてしまうと、こういったそこそこ面白くても地味な作品は埋もれていくねぇ。
posted by pakupaku(パクパク) at 07:12| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

パクパクと「ゲームニュースをチェック」

■次世代機の可能性をシンプルなアクションに注ぎんだリアル卓球ゲーム!
http://www.famitsu.com/game/news/2006/08/10/103,1155178462,58417,0,0.html
game_takkyu.jpg
卓球ゲームだというのに、見た目が妙にリアルで臨場感あって面白そう。記事を読むと「空気抵抗や卓表面の摩擦、カウンタースピンなどの物理システムが採用された超リアルな卓球ゲーム」と書いてあるので、内容の方もかなり本格的っぽい。モーションキャプチャーを用いてここまで選手の動きにこだわって作られた卓球ゲームは今まで無かったので、新しいスポーツゲームの一ジャンルとして定番化するぐらいの面白さを期待してしまう。 ただ残念なことにX-BOX360なんだよねぇ、これ。日本向けに「愛ちゃん」をモデリングして、本人出演のTVCMを流すぐらいに頑張ればX-BOX360といえども売れそうだけど、それは無理だろうしなぁ。



■カプコンがトレーディングカード事業参入へ! 第一弾は『戦国BASARA2』
http://www.famitsu.com/game/news/2006/08/10/103,1155195396,58471,0,0.html
いや、カプコンはさ、こういうゲーム以外のことをしない方がいいと思うんだけど、運営が下手だし、バンダイナムコのようにキャラクターものがある訳でもないし。 遊戯王が終わりを迎えたコナミも、カード事業はそれほど儲けてない気がするので、なんで今更カード事業に「戦国BASARA2」のような作品で参入するのかパクパクには理解不能。 セガのようにアーケードと連動して遊べるトレーディングカードならヒットする可能性はまだ残されていると思うけど。



■『ボクらの太陽DS(仮題)』 ジャンゴの新たな冒険が始まる!
http://www.famitsu.com/game/coming/2006/07/22/104,1153538047,57379,0,0.html
game_bokutai.jpg
うーん、ソーラーパワーを無くしたら「ボクたい」の意味が無いような気が・・・・。確かにゲーム内で擬似太陽を用いて、時間により制御すれば遊ぶ側としては面倒がないし、メーカーとしても余計なコストがかからず、双方にとって良い気がするけど、それだと普通のアクションゲームなので小島監督がこのシリーズで目指していた「遊び」とは全く違ってしまうのでは?  まぁ、当初の基本コンセプトを崩しても「売れればいいんです!」っていう考えなら、この変更はアリだとは思うけどねぇ。 そもそも、ボクたいって作品は1発ネタだからこそ面白いのであって、シリーズ化するほどの作品ではないと思っていたんだけど。



■今度の『エヴァ』は推理アドベンチャーゲーム! 『名探偵エヴァンゲリオン』
http://www.famitsu.com/game/coming/2006/08/03/104,1154582688,58068,0,0.html
10周年のお祭り企画だからなのか理由はよく知りませんが、随分とおもいきったコトをするなぁというのがパクパクの率直な感想。 会議ネタが盛り上がりすぎて、勢いだけで作っちゃおう!ってなったような見切り発車的な匂いもチラホラ。 ただ正直な話、ここまで原作を崩したゲームでも、ファンは支持して付いてきてくれるものなんだろうか? 年末発売ということでまだまだ先ですが、売り上げ本数の結果や、プレイしたユーザーの評価が非常に楽しみな作品。



■"ハンゲーム"で『ファミスタ オンライン』が配信決定
http://www.famitsu.com/pcent/news/2006/08/08/505,1155019033,58281,0,0.html
http://www.famitsu.com/pcent/news/2006/08/08/505,1155022343,58293,0,0.html
game_famisuta.jpg
パワプロの画面に慣れると、ファミスタ選手の妙なムッチリ感は気持ち悪いし、画面構成としても非常に味気ないねぇ。まぁ、スポーツゲームの場合は、見た目よりも対戦時のバランスが大事だと思うので、ユーザーが期待するのは見た目よりも中身だと思うけど。



■『剣豪ZERO』 最新情報盛りだくさん!
http://www.famitsu.com/game/coming/2006/07/29/104,1154111455,57777,0,0.html?ref=art_game
game_kengou_zero.jpg
いやぁ、記事の内容はどうでもいいんですが、パッケージにゴルゴ13の「さいとうたかお」を起用するセンスがスゲー。これがズラズラと店頭に並ぶ光景を想像すると何だかとても笑える(笑) でもX-BOX360タイトルだと、大手量販店でも入荷数を絞るのかなぁ。 PS2などで出た剣豪シリーズは初週で7〜8万本ぐらい売れてた気がするので、シリーズ最新作がハード選択をミスってガクッと落ち込むのは勿体ない気もする。 まぁ元気さんの場合、首都高バトルにしろ、剣豪にしろ、マイクロソフトから開発費ぐらいはまるまる出ていると思うので、メーカーとして損はしてないと思うけど。
posted by pakupaku(パクパク) at 04:40| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

パクパクと「ゲームニュースをチェック」

■スクウェア・エニックス『ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン』の運営をゲームポットへ移管
http://www.famitsu.com/pcent/news/2006/07/31/505,1154347366,57866,0,0.html
game_fe.jpg
最初にデモを見た時はFF11と並ぶビッグタイトルかと期待していたんですが、やはり社外制作の小さいメーカーだとクオリティに限界があったようで、構想していたものと実際出来上がったものとの差が大きかったですねぇ。 製品版がリリースされても特に話題になることなくひっそりと運営されていたので、スクエニが見切ったというのも致し方ない。 そろそろ国内メーカーでFF11を越えるオンラインゲームをどこかホンキで作成してくれませんかねぇ。モンハンでオンラインゲームのノウハウを貯めつつあるカプコンあたりに期待したいところ。




■美女満開! 『デッド オア アライブ エクストリーム 2』
http://www.famitsu.com/game/coming/2006/07/25/104,1153806181,57509,0,0.html
スクショを見ると、なんか洋モノのポルノビデオと勘違いしそうなオープンなエロさが前面に出ているゲーム(なのか!?)だけど、改めて思うのは、こんなの老舗の中堅メーカーが満を持して出すような作品ではないよなぁ〜と。 ほとんどエロ同人のノリだし。 それでも前作はそこそこ話題になってXBOXのソフトの中では売れていた方なので、最近低調なテクモがすがりたくなる気持ちも分かるけど。(ま、ビーチバレーや、ランブルローズは会社でネタとしてプレイする分には盛り上がれるのでいいんだけど。)




■『プラネタリウムクリエイター 大平貴之監修 ホームスター ポータブル』手元でプラネタリウム!!
http://www.famitsu.com/game/coming/2006/07/25/104,1153805235,57506,0,0.html
game_homestar.jpg
へぇ、ゲーム機とプラネタリウムを組み合わせるという発想は全く連想してなかったアイデアなので面白いかも。(でも調べてみたら、D3パブリッシャーがPSでシンプルシリースとして「Vol.17 プラネタリウム 」という作品を既に出していた。)
価格も安いし、TVCM次第ではそこそこ注目を浴びそうな作品だと思う・・・・・が、残念ながら売れないだろうなぁ、PSPだし。ちょっと前に出た「ポータブルアイランド」ぐらい地味なセールス結果で終わりそう。




■一挙12点! この夏いち押しのホリ新商品情報をチェック
http://www.famitsu.com/game/news/2006/08/02/103,1154487383,57981,0,0.html
game_hori.jpg
う、何気にこのカバー型のカードケースは便利かも。DSのソフトって小さすぎるので、入れ替える時にそこらへんに置いておくと無くしそうでチト心配なんだけど、これだとそういった心配も解消されそうで持ち運びにも邪魔にならずに便利そうかなと。




■Yahoo!とキャメロットの高橋兄弟がPCの常識を変える! PC用ネットワークゲーム『ゴルフだいすき!』と新サービス"オープンスペース"を電撃発表
http://www.famitsu.com/pcent/news/2006/08/01/505,1154413932,57896,0,0.html
http://www.famitsu.com/pcent/news/2006/08/01/505,1154404058,57880,0,0.html
game_openspace.jpg
記事を見ると過去の販売セールスを出して、ずいぶん強気な発言をしている高橋(兄)ですが、課金を安くして手軽にゴルフゲームで遊べるならそこそこ人は集まるかもねぇ。(パクパクはゴルフゲームに興味がないので、パンヤやみんゴルオンラインとの差がよくわからないんだけど。)
んで、オープンスペースは正直どうだろう?? と思う。 このテのロビーっぽい街並みをイメージしたチャット空間は誰もが想像つくけど、こんなのは煩わしいだけですぐ廃れそうな気がしないでもないし、無料だとはいっても現状の内容だけではあまり参加するようなメリットが感じられない・・・が、こんなサービスでもYAHOOが絡んでいるなら注目を浴びて集客できる可能性もあるので、ちょっと今後の動向に注目しておきます。 ちなみにパクパク的には、ヤフーオークションなどを画面上の広場を利用して、フリマみたいな感じでチャットしながら値引き交渉したり、商品について雑談できたりする空間なら楽しそうだとは思うけどねぇ。
posted by pakupaku(パクパク) at 00:45| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

パクパクの「8月上旬発売のゲームをチェック!」

夏真っ盛りの8月突入! 1日〜15日までの約2週間で発売されるコンシューマソフトは47本、PC(Windows)ソフトは19本。夏休み商戦も一段落し、8月上旬ということで目立つようなビッグタイトルもなく、かなり地味なラインナップ。 一応パクパクが気になるタイトルは以下のような感じ・・・って少なっ(笑)

【8月1日〜8月15日発売タイトル】

【PS2】
■08/03「ウィザードリィ・外伝〜戦闘の監獄〜」 タイトー
ウィザードリィ・外伝~戦闘の監獄
ウィザードリィ・外伝~戦闘の監獄

■08/10「メルティブラッド アクトカデンツァ」 エコールソフトウェア
メルティブラッド アクトカデンツァ
メルティブラッド アクトカデンツァ
満を持してコンシューマ機に移植された「ウィズ 戦闘の監獄」ですが、元々コアユーザー向けのタイトルをPC版から1年以上経って追加要素がほとんど無いまま移植されても、誰も見向きもしないんじゃないかと思うんだけど売り上げはどうなることやら。 一方「メルティブラッド アクトカデンツァ」はPC版→アーケード版→コンシューマ移植と、固定ファンを意識した順調な展開っぷりで、アーケード版がそれなりの支持を得ていることから、初週3万本程度は売れるんじゃないかと予想。(そういえばエコールソフトウェアって久々に名前を聞いたなぁ・・・。)



【PS2廉価版】
■08/03「ファントム・ブレイブ 2周目はじめました」 日本一ソフトウェア
ファントム・ブレイブ 2周目はじめました。 PlayStationィ2 the Best
ファントム・ブレイブ 2周目はじめました。 PlayStationィ2 the Best
8月10日にはコーエーのベスト版が大量に発売されるけど、特に気になるタイトルは無かったので全てスルー。日本一ソフトウェアの「ファントムブレイブ」は以前のブログでも書いたけど、安易にベスト版として値段を下げただけじゃなく、しっかり追加要素を入れ込んでのリニューアル版なのがメーカーの姿勢としては非常に立派! こういうメーカーさんは応援したくなります。



【任天堂DS】
■08/03「スターフォックスコマンド」 任天堂
スターフォックスコマンド
スターフォックスコマンド

■08/03「気持ちよさ連鎖パズル トリオンキューブ」 バンダイナムコゲームス
気持ちよさ連鎖パズル トリオンキューブ
気持ちよさ連鎖パズル トリオンキューブ
「スタフォ」はN64版の純粋なシューティングゲームの雰囲気が戻ってくるのなら、かなり売れそうな気がしてるけど、DSは任天堂のタイトルばかりが好調なので「スタフォ」もバカ売れしちゃうと、ちょっと面白味がないねぇ。 トリオンキューブはパズルゲームとしてみたら秀逸だと思うけど、CMもせず展開が地味なので売り上げもそのまま地味に終わりそうなヨカン。



【PSP】
■08/03「極魔界村」 カプコン
極魔界村
極魔界村

■08/03「SDガンダム Gジェネレーション ポータブル」 バンダイナムコゲームス
SDガンダム Gジェネレーション・ポータブル 特典 「Gジェネ」プレミアムディスク(DVD)付き
SDガンダム Gジェネレーション・ポータブル 特典 「Gジェネ」プレミアムディスク(DVD)付き
いよいよ各サイトで一押し評価の「極魔界村」が発売。ただ大ヒットするようなタイトルでもないので、初週3万本ぐらい売れれば良い方なんじゃないかと思うけど。 最近パクパクが思うのは、大手メーカーの中でカプコンだけが唯一昔ながらの職人のように丁寧に「ゲームらしいゲーム」を作り続けているイメージが強く、売れ行きは別にしてクオリティの高い製品を安定して生み出しているなぁと感じる。そのうち、スト2やバイオに続く大ヒット作が生まれそうな気がするなぁ。(「ファインダーラブ」は余計でしたけど(笑) 



【PC(Windows)】
うっ、8月上旬は気になるWindowsタイトルが1本も無しか・・・・。大人しく積みゲーを消化してます。
posted by pakupaku(パクパク) at 00:27| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年7月17日〜7月23日  週間ソフト&ハードセルスルーランキング

今週はベスト版を含めた新作が34本。これだけ新作が発売されても1位はやっぱり発売から2ヶ月経過している「New スーパーマリオ」だったりするから驚き。 夏休みに入ったことで子供からリクエストされてDS本体と一緒にまだまだ売り上げを伸ばすんでしょうねぇ。


■ 2位 DS しゃべる!DSお料理ナビ ETC 任天堂
しゃべる!DSお料理ナビ
しゃべる!DSお料理ナビ
あれだけCMしていれば上位に食い込んでくるとは思っていたけど、料理を紹介するだけのレシピ集が初週に12万本越えてしまうっていう状況には驚いた。 サードパーティは必死になってアイデアと技術を詰め込み苦労して作品を生み出しても2〜5万本程度がいいとこなのに、任天堂ブランドってだけで手軽に作ったレシピ作品がこんだけ売れてしまうのだから、任天堂の開発者らは笑いが止まらないだろうなぁ。そりゃボーナスの額も話題になるわ。


■ 4位 PS2 バトルスタジアム D.O.N FTG バンダイナムコゲームス
■ 8位 GC バトルスタジアム D.O.N FTG バンダイナムコゲームス
バトルスタジアムD.O.N
バトルスタジアムD.O.N
コチラは余裕で10万本越えてくると予想していた作品だけど、GC版と合わせても初週で10万本は越えないのは意外な結果。 ジャンプ系のアニメ作品が好きな子供達にとっては夢のようなコラボ作品なので、友達同士で集まってワイワイ対戦するならたっぷり楽しめそうな作品だなぁ〜と思う。少なくともパクパクが小中学生の頃だったら、夏休みに買うソフトは間違いなくコレな気がする。


■ 7位 PSP BLEACH 〜ヒート・ザ・ソウル3〜 FTG SCE
BLEACH~ヒート・ザ・ソウル3~
BLEACH~ヒート・ザ・ソウル3~
PSPのブリーチも既に3作目。バカ売れはしないけど毎回手堅い数値を残すなぁ〜という印象が強い。ブリーチは多くのキャラクターが登場し必殺技が入り乱れ、作品としては非常にゲームと相性が良いので連載が続く限り今後も安定してシリーズを伸ばしていきそう。ただ個人的にはPSPのようなデリケートな携帯ゲーム機でボタンをバカスカ押すような格闘ゲームはしたくないけどねぇ。


■11位 DS みんなのDSゼミナール カンペキ漢字力 ETC TDKコア
■33位 DS みんなのDSゼミナール カンペキ英単語力 ETC TDKコア
みんなのDSゼミナール カンペキ漢字力
みんなのDSゼミナール カンペキ漢字力
いやぁ、この作品のパッケージを最初に見たときに「また任天堂がこのテのジャンルを出すのか。」と思ってしまったぐらい、パッケージが任天堂作品っぽい。まさかTDKコアなんていう訳がわからんメーカーが出してるとは思ってませんでした。 出来が悪くても買うまではユーザーにはわからないので「任天堂の脳トレ系っぽい作品ですよ!」とアピールした結果がこの位置なんだと思う。上手いことやったなぁ・・・。


■15位 PS2 レッスルキングダム SPT ユークス
■24位 DS Touch! ボンバーマンランド ETC ハドソン
■25位 PS2 ガンパレード・オーケストラ 青の章 〜光の海から手紙を送ります〜(限定版含む) SLG SCE
■30位 PSP ウルトラマン ファイティングエボリューション 0 FTG バンプレスト
■32位 PS2 餓狼伝説バトルアーカイブズ 1 FTG SNKプレイモア

■40位 PSP ポータブル・アイランド 手のひらのリゾート ETC バンダイナムコゲームス
ポータブル・アイランド 手のひらのリゾート
ポータブル・アイランド 手のひらのリゾート
いやいや、こんなの売れませんって。今の任天堂がDSで出すならガンガンCM流すことで話題になって大ヒットする可能性はあるけど、いくら画面やサウンドが綺麗なPSPに合ってるからといってこのテのジャンルはフツーは売れないでしょ。まぁ、続編モノや移植作品ばかりが目立つPSPで、多種多様なオリジナルジャンルを揃えるという意味合いでは貢献度は大きいけど。


■43位 PSP ボンバーマンポータブル ACT ハドソン

■47位 PSP KING'S FIELD ADDITIONAL I (キングスフィールド アディショナル 1) RPG フロム・ソフトウェア
キングスフィールド アディショナルI
キングスフィールド アディショナルI
うーん、このタイトルはパクパクが密かに応援していたのでもうちょっと売れて欲しかった。PSPのようなゲーマーご用達のコアなハードには合っているタイトルだと思ったんだけど、何がマズかったのやら。しかも1作目がこれだと、来月発売の2作目もこれより売れるってことは無いんだろうなぁ・・・南無南無(=人=)

■48位 PS2 スターオーシャン3 Till the End of Time ディレクターズカット (アルティメット ヒッツ) RPG スクウェア・エニックス


ちなみに、この週発売の新作タイトルでランク外だったのはこの19作品。廉価版とはいえ、今頃PSソフトをこんなに出されても店側としては置き場所に困るだろうなぁ。

■PS ヴァルキリープロファイル(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS クロノ・クロス(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS クロノ・トリガー(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS サガ フロンティア(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS サガ フロンティア2(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS 聖剣伝説 レジェンド オブ マナ(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS ドラゴンクエストW 導かれし者たち(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS ドラゴンクエストZ エデンの戦士たち(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS ファイナルファンタジーZ インターナショナル(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS ファイナルファンタジー[(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS ファイナルファンタジー\(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS ファイナルファンタジータクティクス(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS ベイグラントストーリー(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS2 桜坂消防隊(アイレムコレクション) アイレムソフトウェアエンジニアリング
■PS2 ドラゴンクエストX天空の花嫁(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS2 ドラゴンクエスト[空と海と大地と呪われし姫君(アルティメットヒッツ) スクウェア・エニックス
■PS2 スクールランブル 二学期 恐怖の夏合宿!洋館幽霊現る!? お宝を巡って真っ向勝負!!!の巻 マーベラスインタラクティブ
■DS まわすんだ〜!! DS タイトー

■DS クラッシュ・バンディクー フェスティバル ビベンディユニバーサルゲームズ
クラッシュ・バンディクー フェスティバル 特典 特製フィギュアタッチペン付き
クラッシュ・バンディクー フェスティバル 特典 特製フィギュアタッチペン付き
クラッシュバンディクーって一時期はSCEの看板キャラクターぐらいのポジションに居たような気が・・・。1作目誕生から10周年ということでミニゲーム集っぽい内容らしいけど、よりにもよって記念タイトルをそれまで全くお世話になってない任天堂のDSで出してしまうのはどうだろうねぇ。
posted by pakupaku(パクパク) at 00:32| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

パクパクと「ゲームニュースをチェック」

■「DUNGEONS & DRAGONS ONlINE」のオープンβ開始!
http://www.ddo-japan.com/
という訳でタイトル通り「ダンジョン&ドラゴンズ オンライン」のクローズドβテストが終了して、いよいよオープンβに移行した模様。 スクリーンショットやムービーを見ると、ものすっごく面白そうなのでやってみたいんだけど、オンラインゲームは異様に時間喰うから最近はチト敬遠気味。 というのも、FF11にハマっていた頃は、会社から帰って寝るまでの4〜5時間はほとんどFFに費やしてしまっていたので、その時間のロスっぷりを考えると、怖くて手が出せないってのが正直なトコロ。(こういった時間で、幅広くいろんな作品を楽しみたいんで。)
しかし、7月28日からオープンβ開始で正式稼動が8月10日っていうと、2週間程度しか期間が無いんだけど、こんな短い期間で楽しめるものなんだろうか? 楽しいと感じる頃にはβテストが終わってキャラが消えてそう・・。
ダンジョンズ&ドラゴンズ オンライン ストームリーチ ボーナスパック
メーカー:さくらインターネット





■KONAMIの新しい遊びの提案”『武装神姫』プロジェクト”とは?
http://www.famitsu.com/game/news/2006/07/11/103,1152606263,56606,0,0.html
game_busou.jpg
現状だと、フィギュアを買ってそのデータを入力することでPC上にフィギュアが登場し、いろんなポージングさせて閲覧するだけっぽいけど、来年以降にはそのデータ化したフィギュアでバトルできるってことらしいので、そうなるとかなり面白く展開していきそうなヨカンがする。(実際にそこまでプロジェクトが順調に運営されるかどうかは疑問だけど。) 値段的にも1体が3600円程度ってことなら、それほど高くもないし(コナミの場合だとオプションでつける付属パーツとかを高く設定してきそうだけど。)どのぐらい話題になるか今後の動きに注目していきたいと思ってます。




■アイドル犬を育成♪ カプコンとタカラトミーが新コンテンツ『ワンタメ』を共同開発!
http://www.famitsu.com/game/news/2006/07/13/103,1152768466,56775,0,0.html
専用の液晶ハード、読み込みカード、更にアーケードゲームと最初からかなりの規模で展開される大手メーカー2社が共同開発したプロジェクトですが、 分かり易いぐらいに、バンダイの「たまごっち」と、セガの「ラブベリ」&「ムシキング」を合わせたようないいとこ取りの安易な発想なので、こういう2番煎じの狙いすぎたプロジェクトってのは地味にコケて話題にもならないままひっそり消えそうな気がするんだけど、大丈夫??




■ポケモン、DS「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」9月28日発売決定。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060718/poke.htm
いよいよDS最大のキラータイトルが登場するということで、パクパクも今から楽しみにしています。ポケモンは元々RPG本編よりも、ポケモン同士の通信交換や通信対戦が主体のゲームだったので、それがDSのWi-Fi通信と合わさるとほぼ最強な組み合わせに思えてならない。
予約キャンペーンでは、「ダイヤモンド」「パール」それぞれのバージョンで違うポケモンのフィギュアがついて、更に2つを予約することでシークレットフィギュアが貰えるということらしいけど、紹介されてる写真のポケモンフィギュアがかなり微妙・・・・普通にピカチュウとかピチュウでいいんですが・・。
ポケットモンスター ダイヤモンド(仮称)
メーカー:任天堂

ポケットモンスター パール(仮称)
メーカー:任天堂





■ミニ四駆ファンのための総合サイト『ミニ四駆オンライン』がリニューアルオープン
http://www.famitsu.com/pcent/news/2006/07/27/505,1153974290,57655,0,0.html
game_mini4ku.jpg
まぁ、この記事自体はどうでもいいんだけど、現状でケイブが開発している「ミニ四駆 オンラインレーサー」がとても気になってます。 というのもPC上でタミヤが発売しているミニ四駆が登場してそれをカスタマイズし、オンライン上でいつでも対戦できるってのは想像しただけでもとても魅力的で面白そうなんだよねぇ。 ミニ四駆の一時的なブームは去ったけど、それでもファンは未だに多い訳で、そういったユーザーを上手く誘導できれば、他のオンラインゲームと競合しないので独占的に稼げそうな気がするし。
posted by pakupaku(パクパク) at 00:52| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

パクパクの「DSブラウザーで遊んでみた。」

Amazonで注文したDSブラウザーが早速届いていたので遊んでみました。
ニンテンドーDSブラウザー(ニンテンドーDS用:DSメモリー拡張カートリッジ同梱)
メーカー:任天堂

ニンテンドーDSブラウザー(ニンテンドーDS Lite用:DS Liteメモリー拡張カートリッジ同梱)
メーカー:任天堂

まずは、やっぱり自分トコのブログをチェックせねばっ! ってことでURLから「●pakupakuスタイル●」のアドレスを入力。ふむ。やっぱり文字を直接タッチペンで入力できるとアドレス入力もラクですねぇ。

さてさて・・・、出るかな・・・。
game_brows01.jpg

おっ、出たっ! 画像が多い割には表示は早く、思った以上に見やすい画面。しかも上下2画面なので表示範囲も広くて普通に閲覧する分には問題なさそうな感じ。 しかもオプションを見てみると、ズームで50%〜150%まで縮小拡大ができるらしい。
【100%版】
game_brows02.jpg

【50%版】
game_brows03.jpg

50%になると文字は8×8dotになってしまうけど、この大きさでも普通に読めるので全体をざっと把握するなら50%で、じっくり画像を見たいなら100%で閲覧するって感じかな。
【100%版】
game_brows05.jpg

【50%版】
game_brows04.jpg

DSブラウザーの良いところは、リンク先をタッチペンでタッチするだけでアドレス先に飛べるし、ブラウザの操作も全てペンで入力できるから、下手するとマウスで操作しているよりも直感的な操作ができてわかりやすいのと、サイズが変更できるので思った以上に2画面で各サイトが見やすい。(フレームとか多用しているサイトだと見づらいですが・・・)

まぁ、パクパクの場合は、自宅でしかDSを起動しないのでこのソフトの使い道はあまり無いんですが、ネタとしては予想以上に優れたツールだったかなと。値段も安いですし。
game_brows06.jpg

game_brows07.jpg
posted by pakupaku(パクパク) at 01:35| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年7月10日〜7月16日  週間ソフト&ハードセルスルーランキング


■ 1位 PS2 実況パワフルプロ野球13 SPT コナミ
実況パワフルプロ野球13
実況パワフルプロ野球13
定番の野球ゲームの不動の地位を築いているパワプロはやっぱり強かった。ただ今作品は前作に比べると5万本程下回って低調なセールスらしいけど、スポーツゲームで初週15万本も売り上げればメーカーとしてはホクホクでしょう。 ユーザー評価としてはサイトで「過去最低の出来だ!」と酷評されてますけど、対抗できる野球ゲームが無い以上、次作が出ればファンはまた買ってしまうんだろうなぁ。


■ 3位 PS2 ペルソナ3 RPG アトラス
ペルソナ3
ペルソナ3
岡田耕始さんが抜けた後でのペルソナということで大注目のソフトですが、なかなかの売り上げ。 まぁ、制作チームのスタッフがほぼ健在であれば続編を作る程度なら内容を大きく変更はしてこないのでクオリティ的にも問題はないと思いますが、それでもアトラスをここまで引っ張ってきた優秀なクリエイターさんが抜けた穴は次第に広がっていくと思う。 今後のアトラスというメーカーのキーポイントはその穴を埋めるべく、どういった新生のクリエイターさんが台頭して新シリーズを生み出していけるかだろうなぁ。


■ 4位 PS2 サルゲッチュ ミリオンモンキーズ ACT SCE
サルゲッチュ ミリオンモンキーズ
サルゲッチュ ミリオンモンキーズ
パクパクは作品の中身よりも「大槻ケンヂ」が歌っているTVCMが非常に気になっていた作品。いやぁ、大槻ケンヂが「サル!」「サル!」「最強!」「最強!」と連呼されるCMはかなりインパクトあって、「注目」という意味ではロコロコのぬるいCMを上回っていた感じがします。(放映回数は圧倒的にロコロコが上回っていたけど。) この「サルゲッチュシリーズ」って、未だにどこらへんが面白いのかがパクパクにはさっぱり理解できませんが、初週でこんなに売れるということはしっかりファン層が出来ている証拠なんだろうなぁ。


■ 6位 DS プロジェクトハッカー 覚醒 ADV 任天堂
プロジェクトハッカー 覚醒
プロジェクトハッカー 覚醒
初週で3万7千本も売れるとは・・・。パクパク的にはかなりズッコケセールスを予想していたんですが、それなりに売れた様子。どんなにヘボそうなゲームでも任天堂ブランドとして売れば、今のDSの勢いだとこんなに売れちゃうんですねぇ。 


■ 7位 PSP LocoRoco(ロコロコ)(同梱版含む) ACT SCE
LocoRoco(ロコロコ)
LocoRoco(ロコロコ)
あれだけCMしていて3万本程度とは、メーカーもがっかりだろうなぁ。 パクパクが見た感じ「CM代だけで売り上げ分は全て消えてしまうんじゃない?」ってぐらい頻繁にCMしていたので、メーカーとしては最低でも初週で5万本は越えておきたかったと思うだけど、やはりいろいろなサイトで評価されていたように、最初からこの作品には重過ぎる期待だった訳で、この結果は順当といえるのかもしれない。 ちなみにこの発売週にショップに寄ったら、OLっぽいお姉さんがロコロコの同梱版セットを買っていたのが、かなり印象的でした。


■ 9位 DS NARUTO-ナルト- ナルトRPG3 霊獣VS木ノ葉小隊 RPG タカラトミー
■11位 PSP クイズ機動戦士ガンダム 問戦士DX ETC バンダイナムコゲームス
■28位 PSP 天外魔境 第四の黙示録 RPG ハドソン

■32位 GBA bit Generations dotstream(ビット ジェネレーションズ ドットストリーム) RCE 任天堂
「bit Generations[ビットジェネレーションズ] dotstream (ドットストリーム) + ゲームボーイミクロ専用2Wayストラップmicro」 お買い得パック
「bit Generations[ビットジェネレーションズ] dotstream (ドットストリーム) + ゲームボーイミクロ専用2Wayストラップmicro」 お買い得パック
この位置だと、5千本程度ぐらいだろうか。 パクパクの予想としては今の任天堂のパワーを考えるとそれぞれ初週2〜3万本程度は売れると思っていただけに意外と少ない結果に少々驚き。 逆にこれがGBAじゃなくてDSだったらシンプルなゲームといえどもかなり売り上げたんじゃないかと思うんだけど、何故に今頃GBAで出したのかは謎。 第一弾がこの結果だと、第二弾の4作品は更にボロボロだろうなぁ。


■33位 PS2 街ingメーカー2 〜続・ぼくの街づくり〜 SLG D3パブリッシャー

■37位 PSP ジュクゴン PZL セガ
ジュクゴン
ジュクゴン
PSPで2千円を切る低価格で昨今の脳トレブームを考えるとそれなりに売れると予想していたんだけど、出すハードを間違えたのか、タイトルがマズかったのか、脳トレブームに便乗する予定で完全に乗る方向を間違えた作品。 まぁ、セガは来週にはムシキング、年末にはラブベリが控えているので携帯ゲームをターゲットにした作品はこの2つがあれば問題ない気も。


■46位 PS2 ラブ★コン〜パンチDEコント〜(限定版含む) ADV AQインタラクティブ
■47位 GBA bit Generations DIALHEX(ビット ジェネレーションズ ダイアルヘックス) PZL 任天堂


ちなみに、この週発売の新作タイトルでランク外だったのはこの3作品。今週の新作はほとんどランク入りしていて成績優秀なので、特にコメントしたくなるランク外ソフトは無し。

■PS2 真・爆走デコトラ伝説〜天下統一頂上決戦〜(スパイク・ザ・ベスト) スパイク
■PS2 ファイプロ・リターンズ(スパイク・ザ・ベスト) スパイク
■GBA bit Generations BOUNDISH 任天堂
posted by pakupaku(パクパク) at 12:18| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

パクパクの「7月下旬発売のゲームをチェック!」

さて、7月も後半戦に突入ということで今月7月下旬発売予定のソフトでパクパクが気になるものをチェックしていきます。ちなみに7月16日〜31日までの約2週間で発売されるコンシューマソフトは71本、PC(Windows)ソフトは44本。 特にスクエニさんのアルティメットヒッツだけでも16本も出るというから驚き!

【7月16日〜7月31日発売タイトル】

【PS2】
■07/20「バトルスタジアムD.O.N」 バンダイナムコゲームス
バトルスタジアムD.O.N
バトルスタジアムD.O.N

■07/27「戦国BASARA2」 カプコン
戦国BASARA2 特典 人気武将・武器携帯ストラップ(全5種類のうち、ランダムで1種類)付き
戦国BASARA2 特典付き

■07/27「かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相」 セガ
かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相 特典 セガ×チュンプロジェクト編 セガミステリー文庫「かまいたちの夜 挟み忘れた栞(しおり)」付き
かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相 特典付き

■07/27「SIMPLE2000シリーズVol.103 THE地球防衛軍タクティクス」 D3パブリッシャー
SIMPLE2000シリーズ Vol.103 THE地球防衛軍タクティクス
SIMPLE2000シリーズ Vol.103 THE地球防衛軍タクティクス

「戦国BASARA2」はニュース記事でも書かれていたけど、確かに女性層が店頭デモの列に並んでいる姿がかなり多くて驚いた。(パクパクが見たときには長い列の半分程は女性客でした。 これヤラセとかじゃないよね?w)前作がそんなに大ヒットした訳でもないのに、なんで2作目がこんなに支持されているのかちょっと不思議な感じ。
地球防衛軍は前作までのアクションシューティングから一変して、ウォーシミュレーションゲームになったことで評価がどう変化するかが楽しみ。まぁ、作ってるスタッフが変わっていないのでジャンルが変わっても面白く仕上げてくれてるとは思うけど。


【PS2廉価版】
■07/20「クロノ・トリガー(アルティメットヒッツ)」 スクウェア・エニックス
■07/20「ファイナルファンタジー\(アルティメットヒッツ)」 スクウェア・エニックス
■07/20「スターオーシャン Till the End of Time ディレクターズカット(アルティメットヒッツ)」 スクウェア・エニックス

スクエニさんからは16本もの廉価版ソフトが出るけど、パクパクが買う可能性があるのがトライエースの「SO3」FFシリーズで唯一プレイしてない「FF9」、名作中の名作「クロノ・トリガー」ぐらいかなぁ。 ただプレステの2作のうち「クロノ・トリガー」は2Dベースだから問題ないとして、「FF9」はプレステのポリゴンレベルだとさすがにキツくて画面を見ただけで挫折しそうな気もするが・・・。


【任天堂DS】
■07/20「しゃべる!DSお料理ナビ」 任天堂
しゃべる!DSお料理ナビ
しゃべる!DSお料理ナビ

■07/24「ニンテンドーDS ブラウザー」 任天堂
ニンテンドーDSブラウザー(ニンテンドーDS用
ニンテンドーDSブラウザー(ニンテンドーDS用

■07/27「たまごっちのプチプチおみせっち ごひーきに」 バンダイナムコゲームス
たまごっちのプチプチおみせっちごひーきに 特典 おきゃくサマーバッグ!付き
たまごっちのプチプチおみせっちごひーきに 特典 おきゃくサマーバッグ!付き

■07/27「甲虫王者ムシキング〜グレイテストチャンピオンへの道2〜」 セガ
甲虫王者ムシキング ~グレイテストチャンピオンへの道2~(ムシキング・ジョニーマスターズカード&ムシキング研究所イケダ研究員特製シール(仮)同梱)
甲虫王者ムシキング ~グレイテストチャンピオンへの道2~(ムシキング・ジョニーマスターズカード&ムシキング研究所イケダ研究員特製シール(仮)同梱)

夏休み向けのラインナップということで、子供向けの「たまごっち」「ムシキング」はかなり売れそうなヨカンがする。特に前作の「DSたまごっち」は100万本越えてる化け物ソフトなので、かなり要チェック! また来週にはいよいよニンテンドーDSでWEBが見れる「ニンテンドーDS ブラウザー」がネットにて発売開始。パクパクもAmazonさんで注文しましたが、たぶんコレ最初の30分ぐらい使ったら満足するというか、速攻で飽きるんだろうなぁ。


【PSP】
■07/20「KING'S FIELD ADDITIONAL T」 フロム・ソフトウェア
キングスフィールド アディショナルI
キングスフィールド アディショナルI

■07/27「ダービースタリオンP」 エンターブレイン
ダービースタリオンP 特典 ダビスタンド付き
ダービースタリオンP 特典 ダビスタンド付き

ダビスタということで今作もしっかり「薗部」さんのパリティビットが制作している模様。 パクパク的にはこういう育成ゲームっていつでもどこでも持ち歩いて遊べる携帯ゲームと非常に相性が良いと思っているんだけど実際どうなんだろ? 特に今回のPSP版のダビスタだと携帯型の液晶テレビで競馬中継を見てるようなノリ(感覚)でゲームを楽しませてくれそうで面白そうかなと。 フロムさんの「KING'S FIELD」も久々のシリーズ最新作ということで、チト注目。ジャンルがジャンルだけにバカ売れはしないだろうけど、ファン層もしっかりいるのでそれなりの売り上げは期待できそう。 パクパクも買ったまま放置しているPS2の「KING'S FIELD 4」をやらないとなぁ(笑)


【PC(Windows)】
■07/21「そう、あたしたちはこんなにも理不尽な 世界に生きているのだらよ」 自転車創業
そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ
そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ

■07/21「MinDead Blood〜支配者の為の狂死曲〜 DVD Special Edition(DVD)」 BlackCyc
■07/28「はぴねす!りらっくす」 ういんどみるOasis
はぴねす!りらっくす 初回版
はぴねす!りらっくす 初回版

パクパクの購買欲を刺激しまくりの「こんな作品を待っていたっ!」っていう感じのPC作品が今回は特に無かったんで、買わないだろうけどチェックはしておきたいソフトを3本ばかり。
中でも「はぴねす!」のファンディスクの「はぴねす!りらっくす」はユーザー期待度も実際の予約状況も好評らしいけど、パクパクは大元の作品をやってないだけにファンディスクだけを買ってもなぁ〜と参加したいのに参加できない微妙にもどかしい状況。 自転車創業さんの最新作はタイトルが面白くやたらと目を引く上手いやり方だなぁ〜とニンマリ。
posted by pakupaku(パクパク) at 12:17| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年7月3日〜7月9日  週間ソフト&ハードセルスルーランキング


■ 1位 DS New スーパーマリオブラザーズ ACT 任天堂
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
今週はゼノサーガがぶっちぎり1位になると予想していたんですが、逆に1万本もの差をつけてゼノサーガを押さえてしまう結果には少々驚いた。 ホントにマリオというか任天堂の勢いはとどまるところを知らない感じ。DSの新色も次々に発表されて夏休み期間もDS関連の勢いは衰えそうにないねぇ。



■ 2位 PS2 ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] RPG バンダイナムコゲームス
ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] 特典 プレミアムDVD「Xenosaga alle spezielle DVD -すべてのゼノサーガのスペシャルDVD-」付き
ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]
前作ぐらいの売り上げ本数だったら余裕で1位を取れていたのに、3部作の最終章が前作よりも65%程度まで売り上げが落ち込むってのは、支持してきたファンが離れていったという決定的な証拠に思えてなんだか寂しい感じがするなぁ。 やっぱりメーカーへの信頼ってのは1つ1つの作品から積み重ねて作られていくものなので大事にしなければ。



■ 4位 PSP 鉄拳 ダーク・リザレクション FTG バンダイナムコゲームス
鉄拳 ダーク・リザレクション
鉄拳 ダーク・リザレクション
PSPで初週5万本越えは立派だけど、鉄拳シリーズの新作としてはもうちょっと初週で弾みをつけたかったんじゃないかなと思う。 PSP本体の売れ行きはDSの影に隠れてはいるけど、国内で300万台突破しているんだから、そろそろミリオンタイトルが出て欲しいところ。



■ 6位 DS ロックマン ゼクス ACT カプコン
ロックマン ゼクス
ロックマン ゼクス
これだけ普及しているDSでロックマンの新作が初週3万3千本ってめちゃ少ないなぁ〜。このタイトルも余裕で10万本越えてくるかと予想していたんだけど。  というか、DSって任天堂とサードパーティとのソフトの売れ行きにかなり差が出てくるようになったよねぇ。これだけ本体が普及しているのに、良い作品を作っても売れるのは任天堂のソフトばかり。サードパーティとしてはどーすればいいんだろ?



■17位 PS2 大都技研プレミアムパチスロコレクション 吉宗 TBL 大都技研

■18位 PSP ブレイブ ストーリー/新たなる旅人 RPG SCE
game_brave.jpg
ブレイブ ストーリー 新たなる旅人
ブレイブストーリーって、PSP版、DS版、PS2版と3作品も同時発売されて、PSP版が最も売れているって結果に少々驚いた。単純に3機種のハード普及台数を比較すると、圧倒的にPSPが一番低いのにソフトは一番売れてるというのはとても興味深い結果。(PSP版だけがファミ通で殿堂入りしたからだろうか?)
ただ3作品をざっと見た感じだと、PSP版はRPGというジャンルで一番開発費がかかってそうなのに対し、DS版が最も安く作っていそうな感じなので、利益率からするとDS版に軍配が上がるのかもしれない。



■19位 PS2 緋色の欠片(ヒイロノカケラ)(限定版含む) ADV アイディアファクトリー
■27位 PSP NANA -ナナ- すべては大魔王のお導き!? TBL コナミ
■29位 DS ブレイブ ストーリー/ボクのキオクとネガイ ADV バンダイナムコゲームス
■36位 PS2 花帰葬 ADV プロトタイプ
■37位 DS カーズ RCE THQジャパン
■48位 PS2 ブレイブ ストーリー/ワタルの冒険 ADV SCE



ちなみに、この週発売の新作タイトルでランク外だったのはこの19作品。ベスト版は全てランク外ってのも珍しい。

■PSP RAIN WONDER TRIP バンダイナムコゲームス
■PSP プレイギア バイザー ロジクール
■GBA カーズ THQジャパン
■PS2 カーズ THQジャパン
■GC カーズ THQジャパン
■DS 子どものための読み聞かせ えほんであそぼう1 スターフィッシュ・エスディ
■DS 子どものための読み聞かせ えほんであそぼう2 スターフィッシュ・エスディ
■DS 子どものための読み聞かせ えほんであそぼう3 スターフィッシュ・エスディ
■DS ミロンのほしぞらしゃぼん パズル組曲 ハドソン
■PS2 R・TYPE FINAL(PlayStation2theBest) アイレムソフトウェアエンジニアリング
■PS2 戦神-いくさがみ-(PlayStation2theBest) 元気
■PS2 グランツーリスモ4(PlayStation2theBest) ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
■PS2 タイトーメモリーズ上巻(TAITO BEST) タイトー
■PS2 零〜刺青の聲〜(PlayStation2theBest) テクモ
■PS2 桃太郎電鉄USA(PlayStation2theBest) ハドソン
■PS2 ガンダムトゥルーオデッセイ 失われしGの伝説(PlayStation2theBest) バンダイナムコゲームス
■PS2 太鼓の達人ゴー!ゴー!五代目(PlayStation2theBest) バンダイナムコゲームス
■PS2 幽★遊★白書 FOREVER(PlayStation2theBest) バンプレスト
■PS2 チュウリップ(SuperBestCollection)
RAIN WONDER TRIP(限定版)
RAIN WONDER TRIP(限定版)
予想通り「RAIN WONDER TRIP」はランク外と。どんな流れで発売する流れになったのかは知らないけど、韓国の俳優さんのゲームを韓流ブームが過ぎた頃にPSPで出そうっていう思考がダブルアウト! しかし、合併後のバンダイナムコって毎週ソフトを乱造してる気がするのは気のせい!? 今週だけでもベストを入れると6作品ですよ。

ミロンのほしぞらしゃぼん パズル組曲
ミロンのほしぞらしゃぼん パズル組曲
「ミロンのほしぞらしゃぼん」ってのも、ずいぶんと懐かしいゲームからの派生作品だなぁ。PSBBのハドソンチェンネルで「迷宮組曲」がフリーでダウンロードできるので遊んでみたけど、今でも通用するぐらいアクションバランスが秀逸で面白く、ハマってしまう魅力がこの作品にはある。 そう考えると、キャラクターを使ったパズルゲームじゃなくて、普通に続編もののアクションゲームにした方が売れたんじゃないかとパクパクは思うんですが、どうですか?
posted by pakupaku(パクパク) at 10:52| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

パクパクと「ゲームニュースをチェック」

■ニンテンドーDSで手軽にブラウジング! DSブラウザーは7月24日に発売!
http://www.famitsu.com/game/news/2006/06/21/103,1150891566,55350,0,0.html
game_news_ds.jpg
ついにパクパクも「DS lite」を手にいれました。さすがにこの時期ぐらいになると店の棚にも在庫が豊富にあって、普通にショップで並ばずに買えました。これでようやく今年初めに購入していたスティングの「ユグドラユニオン」が遊べる〜〜!!ってことでDS買って早速GBAのゲームで遊んでます(笑) 
んで、DSといえば今一番気になるのがこのブラウザになるソフト。2画面合わせてもDSの解像度では各サイトを表示するにはちょっと厳しい感じもするけど、携帯電話の画面よりはよっぽどマシなものを見せてくれそうで、今からかなり期待しちゃってます。7月中旬から任天堂のHPにて予約を受け付けと書いてあるので今週末ぐらいからそろそろ予約が開始されそうだけど、ネットでしか買えないし、注目されてる商品だけあって、しばらくは手に入らなそうだなぁ・・・。


■デイリーヤマザキ『どこでもいっしょ』キャンペーンでオリジナルグッズをゲット!
http://www.famitsu.com/game/news/2006/07/03/103,1151901511,56011,0,0.html
game_news_toro.jpg
デイリーヤマザキのハッピを着たトロがめちゃカワエェ。


■『テイルズ オブ』シリーズがニンテンドーDSに登場! 『テイルズ オブ ザ テンペスト』
http://www.famitsu.com/game/coming/2006/06/20/104,1150793559,55261,0,0.html
今年中に5作品もテイルズシリーズの発売を予定しているっていうニュースには正直驚いたけど、まぁナムコの看板タイトルだし人気作品だからメーカーとしての開発戦略としては悪くない気がする。(パクパクはテイルズシリーズはほとんどやってないので、ファンからすると違った見方もあるかもしれませんが。) で、DSで発売を予定している「テイルズ オブ ザ テンペスト」ですけど、フィールド画面や戦闘シーンを見るとDSの少ない表示ポリゴン数でかなり頑張ってるなぁ〜って印象。ここまで3Dで本格的に作られたRPGってDSではまだ出ていないし、CM次第ではかなり売れてしまいそうなヨカンがする。


■中学生編&Jr.ユース編を収録! 『キャプテン翼』
http://www.famitsu.com/game/coming/2006/06/21/104,1150860153,55293,0,0.html
game_news_tsubasa.jpg
キャプテン翼といえば、昔のテクモが作ったファミコンの名作シリーズが思い浮かびますが、今度の作品は3Dになってバンダイナムコから発売される様子。 ただ他のキャラゲーと違ってポリゴンのサッカーゲームって普通に作るだけでも22人分の表示とか、思考ルーチンとか大変そうな気がするので、3Dにした時点で微妙な作品になってしまわないかとチト心配。 あと3Dにすると必殺シュートとか、合体して空中に飛んだり跳ねたりするのをどうやって表現するんだろ(笑)


■本格派3DダンジョンRPGがニンテンドーDSに登場! 『世界樹の迷宮』
http://www.famitsu.com/game/coming/2006/06/28/104,1151502648,55736,0,0.html
おぉ、地味っぽいけどなんだか面白そうな雰囲気を感じる。 DSでダンジョンマップをペンを使って自分で描いていくってネタは、任天堂のゼルダDSの最新作でも同じようなことを言っていた気がするけど、どちらかというと方眼マップに記号を埋めていくこの作品のシステムよりは、マップ画面に自由に書き込めるゼルダタイプの方がやってて楽しそうな気がするなぁ。 方眼マップを自分で書き込ませていくのは、やっていくうちに面倒な作業っぽく感じてしまうんじゃないかと懸念されるし。
あと、パクパクが予想するに、このテの3DダンジョンタイプのRPGって今はあまりウケない気がするので、かなりアピールしていかないとアトラスさんといえども、地味な売り上げで終わってしまいそうな気がしないでもない。


■『BASTARD!! -ONLINE-』に動きが! イメージビジュアルと設定資料を公開
http://www.famitsu.com/pcent/news/2006/07/04/505,1152003514,56146,0,0.html
去年の夏の発表会で漫画「バスタード」のオンラインゲーム化が発表されて1年程経ちますが、ようやく最近になってイメージビジュアルなどがチラホラと公開されて「頑張って開発中!」っぷりをアピールしてます。 発表会でアップされていた3Dキャラはイマイチだったけど、今回紹介されてる3Dの「アーシェス・ネイ」はやたら雰囲気出ていてイイ感じ。やっぱりこういう原作付きのキャラゲー作品は見た目が最も重要だと思うので3Dモデルにはかなり力を入れてファンにアピールしていくべきでしょうねぇ。 確か去年の発表会では今年の夏ぐらいにβテストを目指すとか言っていたけど、さすがにMMORPGをゼロから開発しているとするとちょっと厳しそう。 開発に時間がかかりすぎて制作中止とかにならなければいいけど。


■ジョジョの奇妙な冒険「ファントムブラッド」
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ps2_jojo/
game_news_jojo.jpg
うぉっ! 遂に出ますかっ! コミックを全て揃える程の生粋のジョジョファンであり、過去のゲームは全てやってきているパクパクとしては期待せずにはいられない作品。 ついにこの手で波紋が打てるのかぁー! くはーっ、楽しみ!
ただちょっと気がかりな点は、これまでのシリーズを作ってきたカプコンじゃなくて、バンダイナムコから発売されるのが不安といえば不安なところ。 紹介されてる画面写真を見る感じにおいては、原作の雰囲気は出ているのでボリュームたっぷりでどハマりできる作品に仕上げてくれることを期待してます。 発売は夏予定だとすると、来月末ぐらいには遊べたりするんだろうか? スケジュール空けとかなきゃ(笑)
posted by pakupaku(パクパク) at 11:40| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年6月26日〜7月2日  週間ソフト&ハードセルスルーランキング

月末ということで新作ソフトラッシュな週でした。下にアップしたタイトル以外にもベスト版が発売されたので計34作品も発売されてます。・・・・たった1週間で34本は正直言って、多すぎデス。


■ 1位 DS New スーパーマリオブラザーズ ACT 任天堂
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
1ヶ月間1位をキープして、先週は「VP2」にTOPの座を明け渡したものの、今週は見事にまた1位に返り咲き! これだけ新作が出ているのにも関わらず発売から1ヶ月以上経過したタイトルがぶっちぎりで1位になってしまうのっていうのも、どうなんだろうねぇ・・。


■ 2位 PS2 超 ドラゴンボールZ FTG バンダイナムコゲームス
超ドラゴンボールZ
超ドラゴンボールZ
元カプコンの「船水紀孝」さんの新会社「クラフト&マイスター」から発売されたアーケードゲームの移植作品。ショップ系のニュースサイトでは発売から3日後にはあまりの売れ行きの悪さに暴落した記事が飛び交ってましたけど、初週10万本近くも売れていれば充分立派な成績だとパクパクは思ってます。 ちなみに今までのシリーズより売れなかったのは、今作がストーリー追随型じゃなくて、対戦格闘ゲーム寄りだったのが原因だと思うんですが、どうでしょう?


■ 8位 PSP ぼくのなつやすみ ポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!
ぼくのなつやすみ ポータブル
ぼくのなつやすみ ポータブル
最近TVCMでもよく見かけるPSPの「ぼくのなつやすみ」。パクパクも以前このシリーズをやってみましたが、のっぺりした人形のような顔と、「ぼく」君っていう主人公の名前が、妙に違和感を覚えて1時間程度で投げ出してしまった経験アリ。 個人的には自由度が高いこのテのジャンルは好きなので、もうちょっとキャラクターに普通の個性を持たせてくれればハマれると思えるだけに残念。(プレイヤーを投影させやすく無個性を強調しているのは企画意図としてわかるんですけれども、こんな絵に描いたような顔は嫌だ(笑))


■10位 PS2 イリスのアトリエ グランファンタズム RPG ガスト
イリスのアトリエ グランファンタズム
イリスのアトリエ グランファンタズム
ガストといえば「アトリエシリーズ」がすぐ連想されますが、あまりにもこのシリーズに頼りすぎというか、一辺倒すぎて面白味がないなぁ・・・。 個人的にはものすごく優良なメーカーさんだと思うので「アルトネリコ」のように、どんどん新規タイトルを開拓してメーカーとしての幅を広げていって欲しいと思う。


■16位 XB360 クロムハウンズ(限定版含む) ACT セガ

■19位 PS2 パルフェ -Chocolat Second Style-(限定版含む) ADV アルケミスト
パルフェ -Chocolat Second Style- カトレアセット(限定版)
パルフェ -Chocolat Second Style- カトレアセット(限定版)
PC版が絶大な高評価を得ている作品だけあって、この週に発売されたギャルゲー4作品の中ではダントツで売れてますが、ちょっと前に発売された「キミキス」や「つよきす」なんかと比べると、地味な売れ行き。 ちなみに、こういうPCからの移植作品って元のPC版の売れ行きから「この作品をコンシューマに移植しよう!」って判断が下されるんだろうか? それとも内容を(シナリオが良いとか、絵師が有名)見て判断するんだろうか?  どういう基準で移植に踏み切るのか、その内情を一度聞いてみたいなぁ。


■24位 XB360 ゴーストリコン アドバンス ウォーファイター (トム・クランシーシリーズ) ACT ユービーアイソフト
■26位 PS2 FIFA ストリート2 SPT エレクトロニック・アーツ
■27位 PS2 SIMPLE 2000 シリーズ Vol.101 THE お姉チャンポン 〜THE 姉チャン2特別編〜 ACT D3パブリッシャー
■28位 PS2 Soul Link EXTENSION (ソウルリンク エクステンション)(限定版含む) ADV インターチャネル
■30位 PS2 FESTA!! -HYPER GIRLS PARTY-(限定版含む) ADV キッド


■37位 PSP ぐるみん RPG 日本ファルコム
ぐるみん
ぐるみん
日本ファルコムさんの自社製作での初のコンシューマ作品「ぐるみん」ですが、ちょっと売れ行きはパっとしなかったようで残念。今まではイースにしろ、英雄伝説シリーズにしろ、ライセンスを譲渡して他メーカーがコンシューマ機での移植開発をして販売を行っていたようだけど、今後は全て自社でやるようになるんだろうか?  だとしたら、コンシューマでのオリジナル作品とかも頑張って出して欲しいなぁ。 開発スタッフの質は高いだけにちょっと期待してしまう。


■40位 PS2 メタルスラッグ ACT SNKプレイモア
■41位 PS2 コール オブ デューティ 2 BIG RED ONE ACT コナミ
■42位 PS2 魂響(たまゆら)〜御霊送りの詩〜(限定版含む) ADV イエティ
■43位 PS2 セガエイジス2500シリーズ Vol.24 ラストブロンクス -東京番外地- FTG セガ



ちなみに、この週発売の新作タイトルでランク外だったのはこの11作品。今週はランク外も多いなぁ・・・。

■GC アルティメット スパイダーマン タイトー
■PS2 フル スペクトラム ウォリアー セガ
■PS2 CTSFテロ対策特殊部隊:ネメシスの襲来 タイタスジャパン
■PS2 SIMPLE2000シリーズVol.100 THE男たちの機銃砲座 D3パブリッシャー
■PSP ファインダーラブ 工藤 理紗 ファーストショットは君と。 カプコン
■PSP ファインダーラブ 原 史奈 ふたりのふたりで…。 カプコン
■PSP ファインダーラブ ほしのあき 南国トラブルランデブー カプコン
■360 スペクトラルフォース3〜イノセントレイジ〜 アイディアファクトリー
■DS タッチで漫才!メガミの笑壺DS アーティン
■DS ファインディング・ニモ タッチでニモ セガ
■DS 頭を鍛えて遊ぶ対戦矢印パズル パピぃぬベクター1(わん) メガサイバー
ファインダーラブ 工藤里紗 ファーストショットは君と。(限定版)
ファインダーラブ 工藤里紗 ファーストショットは君と。(限定版)
個人的に気になっていたのは、カプコンが急に路線変更して発売したPSPの「ファインダーラブ」シリーズと、アーティンの「タッチで漫才!メガミの笑壺DS」かなぁ。
ファインダーラブは、グラビアアイドルの中でも人気が高い人や写真集の売り上げの上位の人をピックアップしたのかもしれないけど、こういうのはゲーム化する意味がほとんど無いし、過去にもこの手のジャンルはすぐ廃れたので、発売する前からこの位置は予想できたハズなのに、何故発売に踏み切ったんだろうか?  まぁ、元々開発費はほとんどかけてないでしょうから、この位置でも微黒字なのかもしれませんけど。
タッチで漫才! メガミの笑壺DS
タッチで漫才! メガミの笑壺DS
タッチで漫才!メガミの笑壺DSのような「お笑い」を扱ったゲームは、ライトな層が多いDSならもうちょっと売れるとパクパクは予想していたんですが、この位置とは意外な結果。 タッチペンでツッコミを入れる企画自体も、見た目も悪くないので、売れなかったのは何が原因なんだろ!? 例えば、今人気のお笑い芸人をタイアップしたら売れ行きは違ったんだろうか?
posted by pakupaku(パクパク) at 11:22| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年6月19日〜6月25日  週間ソフト&ハードセルスルーランキング

■ 1位 PS2 ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア- RPG スクウェア・エニックス
ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-(通常版)
[PS2] ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-
ついに1ヶ月間1位をキープしていたマリオからTOPの座を奪取! さすがトライエースが満を持して発売しただけのことはありますねぇ。 前作でも秀逸だったグラフィックは更にパワーアップして凄いことになってるし、内容に関してもユーザーの評判はかなり良いので、パクパクもそのうち購入して遊ばせてもらいます。・・・その前に「FF12」と「大神」をやらないと(笑)


■ 2位 DS New スーパーマリオブラザーズ ACT 任天堂
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
[DS] ニュー・スーパーマリオブラザーズ
2位とはいっても、発売から1ヶ月以上経過したこの週だけでも17万本を売り上げているのだから、ホントに驚かされます。来週はビッグタイトルが無いのでPS2の「超ドラゴンボールZ」の売れ行き次第では、また1位に返り咲きそうなヨカン。 そういや、DS Liteの新色「ノーブルピンク」が発表されましたが、どうせラインナップを増やすならもうちょっと渋めの色「ワインレッド」とか「ブラック」のような色がいいなぁ〜と思った自分のDSを未だに持っていないパクパクなのでした。


■ 6位 PS2 ザ・キング・オブ・ファイターズ イレブン FTG SNKプレイモア
THE KING OF FIGHTERS XI
THE KING OF FIGHTERS XI
これもずいぶんと出来が良くて面白いって評判ですねぇ。昔のSNKってアーケードからのコンシューマ移植は下手だというイメージがあったけど(ロードが長いし、オマケ要素をほとんどつけないから。)SNKプレイモアになってから、そういう悪いイメージを払拭しつつある最近の頑張りにはちょっと注目してます。


■ 9位 PSP ソニーコンピュータサイエンス研究所 茂木健一郎博士監修 脳に快感 アハ体験! ETC セガ
ソニーコンピュータサイエンス研究所 茂木健一郎博士監修 脳に快感 アハ体験!
ソニーコンピュータサイエンス研究所 茂木健一郎博士監修 脳に快感 アハ体験!
セガもこれ系で稼ぐなぁ。 二番煎じ、三番煎じでもトータルで10万本越えちゃうんだから、下手なオリジナルタイトルを作るよりもよっぽどラクで儲かるってのは誰が見てもわかるけど。 そういや、DSの新作で『脳年齢 脳ストレス計 アタマスキャン』 っていう脳トレ系の新作がファミ通で発表されていたけど、案の定セガ発売でちょっと笑った。 どこまで脳を鍛えさせれば満足するんだろ?(笑)


■12位 PS2 ギャラクシーエンジェル II 絶対領域の扉 SLG ブロッコリー
ギャラクシーエンジェルII ~絶対領域の扉~(通常版)
ギャラクシーエンジェルII ~絶対領域の扉~(通常版)
深夜のアニメ枠で頻繁にCMしていたので、パクパクにはちょっとだけ売れ行きが気になっていたタイトル。 詳しくは知らないんだけど、この「ギャラクシーエンジェル」ってブロッコリーが展開してる割には、結果だけみると、あまり固定ファンがついてないような売れ行きだなという印象。 この分野を知り尽くしているブロッコリーなら、もうちょっとツボを突くような戦略なり、売り方があると思うんだけど。


■13位 DS マジカルバケーション 5つの星がならぶとき RPG 任天堂
マジカルバケーション 5つの星がならぶとき
マジカルバケーション 5つの星がならぶとき
この位置だと1万5〜8千本程度の売れ行きぐらいかな。 この作品は、スクウェアの聖剣レジェマナチームが独立して興した「ブラウニーブラウン」開発の「マジバケ」シリーズの2作目なんだけど、個人的には初週だけで8〜10万本ぐらいは売れるもんだと思ってた。 5年程前にGBAで発売した前作はそれなりに売れて評価されていた記憶があるので、DS版は更に弾みをつけて売れると予想したいたんだけどなぁ・・・。 シリーズものってのは、それなりに短期間に出していかないとファンは固定しないのかもねぇ。


■36位 PS2 格闘美神 武龍 FTG バンダイナムコゲームス
格闘美神 武龍
格闘美神 武龍
ま、原作は知らないし、発売はバンダイナムコなのでこの位置でもとくに感想はなし。



ちなみに、この週発売の新作タイトルでランク外だったのはこの4作品。

■PS2 学園アリス〜きらきら☆メモリーキッス〜 キッズステーション
■PSP リサと一緒に大陸横断〜A列車で行こう〜 アイディアファクトリー
■PSP コロコロころん サイバーフロント
■DS SIMPLE DSシリーズVol.5 THEトランプ D3パブリッシャー
リサと一緒に大陸横断~A列車で行こう~
リサと一緒に大陸横断~A列車で行こう~
アートディンクの名作「A列車で行こう」に、妙なストーリーとキャラクターがついてアイデアファクトリーから発売された「リサと一緒に大陸横断〜A列車で行こう〜」ですが、あんまりウケなかったようで・・・。(小売店の入荷が少ないんだろうなぁ。)
個人的な感想を言わせてもらうと、最近は安易な続編モノばかりのマンネリ感が漂っているので、版権を借りてここまでアレンジしたチャレンジングスピリットにはちょっとだけ評価してあげたいと思う。 
posted by pakupaku(パクパク) at 13:17| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

パクパクと「7月上旬発売のゲームをチェック!」

さて、月末ということで来月7月上旬発売予定のソフトでパクパクが気になるものをチェックしていきます。

【7月1日〜7月15日発売タイトル】


【PS2】
■07/06「ゼノサーガエピソードV ツァラトゥストラはかく語りき」 バンダイナムコゲームス
ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] 特典 プレミアムDVD「Xenosaga alle spezielle DVD -すべてのゼノサーガのスペシャルDVD-」付き(発売当日お届け
ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] 特典 プレミアムDVD付き(発売当日お届け

■07/13「ペルソナ3」 アトラス
ペルソナ3 特典 パソコンデスクトップアクセサリー集(CD-ROM)付き
ペルソナ3 特典 パソコンデスクトップアクセサリー集(CD-ROM)付き

■07/13「実況パワフルプロ野球13」 コナミデジタルエンタテインメント
実況パワフルプロ野球13
実況パワフルプロ野球13

■07/13「サルゲッチュ ミリオンモンキーズ」 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
サルゲッチュ ミリオンモンキーズ 特典 「ピポサル地球征服」文房具セット付き
サルゲッチュ ミリオンモンキーズ 特典 「ピポサル地球征服」文房具セット付き

「ゼノサーガ」は3部作の〆なのでどういった終わらせ方でユーザーを納得させるのか、「ペルソナ3」は岡田耕始さんが退社してからどのように真メガテンシリーズが変化して、それに対してユーザーがどう評価するのか、また売り上げがどの程度になるのかが非常に気になるところ。



【PS2廉価版】
■07/06「戦神-いくさがみ-(PlayStation2theBest)」 元気
戦神-いくさがみ- PlayStation2 the Best
戦神-いくさがみ- PlayStation2 the Best

■07/06「グランツーリスモ4(PlayStation2theBest)」 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
game_gran4.jpg
グランツーリスモ4(PlayStation 2 the Best)

前のブログでも取り上げたけど、「戦神」は廉価版のリリースが新作からたった8ヶ月と極端に短いなぁ〜という印象。ワラワラという敵をド派手に蹴散らすようなシステムは面白そうだったんで、安いなら買ってみても良いかも。



【任天堂DS】
■07/06「ロックマン ゼクス」 カプコン
ロックマン ゼクス
ロックマン ゼクス

■07/13「プロジェクトハッカー〜覚醒〜」 任天堂
プロジェクトハッカー 覚醒
プロジェクトハッカー 覚醒

「ロックマン ゼクス」は新シリーズで男&女の主人公を選んで戦えるってのがちょっと新鮮な感じ。まぁ、ロックマンは固定ファンが多いので新シリーズでも売れ行きには問題なさそう。 それに対し「プロジェクトハッカー」は任天堂といえども大コケしそうな雰囲気がちょっとするんだけど、大丈夫かなぁ・・・。



【PSP】
■07/06「RAIN WONDER TRIP 」バンダイナムコゲームス
RAIN WONDER TRIP(限定版)
RAIN WONDER TRIP(限定版)

■07/13「ジュクゴン」 セガ
ジュクゴン
ジュクゴン

■07/13「LocoRoco」 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
LocoRoco(ロコロコ) 特典 オリジナルクリーナー付き
LocoRoco(ロコロコ) 特典 オリジナルクリーナー付き

「RAIN WONDER TRIP」って、こんなヘンテコなゲームは誰をターゲットにしての発売なんだろうか? 韓流ブームは既に下火だし、ブームを支えている層はPSPを持ってないのでは・・・とか余計な心配をしてるのはパクパクだけ!?
残りの2つ「ジュクゴン」と「LocoRoco」も風変わりなゲームで、どちらもユーザーにウケるかは非常に微妙なトコロ。特に「LocoRoco」はSCEが以前からかなりプッシュしてるのを見てると、売れない感じがそこはかとなく漂っているだけにちょっとカワイソーに思えてくる・・・。



【GBA】
■07/13「bit Generations DIAL HEX」 任天堂
「bit Generations[ビットジェネレーションズ] DIALHEX (ダイアルヘックス) + ゲームボーイミクロ専用2Wayストラップmicro」 お買い得パック
「bit Generations[ビットジェネレーションズ] DIALHEX (ダイアルヘックス)

■07/13「bit Generations dotstream」 任天堂
「bit Generations[ビットジェネレーションズ] dotstream (ドットストリーム) + ゲームボーイミクロ専用2Wayストラップmicro」 お買い得パック
「bit Generations[ビットジェネレーションズ] dotstream (ドットストリーム)

■07/13「bit Generations BOUNDISH」 任天堂
「bit Generations[ビットジェネレーションズ] BOUNDISH (バウンディッシュ) + ゲームボーイミクロ専用2Wayストラップmicro」 お買い得パック
「bit Generations[ビットジェネレーションズ] BOUNDISH (バウンディッシュ)

DSが絶好調な任天堂だからこそ成し得た「bit Generations」シリーズがいよいよ発売。1本2000円という価格は、究極の単発ミニゲームと考えるとちょっと高い気がするんだけど、任天堂ファンはしっかりと揃えるんだろうなぁ(2000円×7で14000円かぁ・・・ちょっと高いよねぇ) 個人的にはシリーズ7本まとめて4800円ぐらいでDSで出せば良心的かなと思うんだけど、どのぐらい売れるのかはかなり注目してます。



【PC(Windows)】
■07/07「蒼天のセレナリア-What a beautiful world-(DVD)」 LiarSoft
蒼天のセレナリア -What a beautiful world-
蒼天のセレナリア -What a beautiful world-

月末にラッシュするPC市場では、上旬のこの週はほとんど気になるソフトは無し。ただ、「蒼天のセレナリア」だけはちょっと気になってます。見た感じはかなり面白そうなヨカンがするので買ってしまいそうだけど・・・・果たして出来はどうなんだろうなぁ。
posted by pakupaku(パクパク) at 09:54| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年6月12日〜6月18日 週間ソフト&ハードセルスルーランキング

■ 1位 DS New スーパーマリオブラザーズ ACT 任天堂
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
今週も20万本を超す売り上げで4週連続1位を獲得! 累計も160万本突破し、赤い服着た配管工おじさんのパワーは衰え知らずって感じ。 ただ来週は「ヴァルキリープロファイル2」が控えているので5週連続1位はちょっとキビシそーかなぁ。



■ 4位 DS デジモンストーリー RPG バンダイナムコゲームス
デジモンストーリー
デジモンストーリー
初週4万本超えとはなかなか立派な成績だし、ポケモンの2番煎じのデジモンが、まだこれだけ人気があったってことにパクパクはまず驚いた。 アニメも放映されているし、DSではポケモンの本編がまだ出ていないこともあるので発売タイミングが良かったのかもしれない。



■10位 PSP どこでもいっしょ レッツ学校!(同梱版含む) ETC SCE
―どこでもいっしょ―レッツ学校
―どこでもいっしょ―レッツ学校
「どこいつ」シリーズ9作目。 さすがにトロの顔もそろそろ見飽きた感がある。前作のPSPで発売した「どこでもいっしょ」はPSP発売と同時期だったこともあってそこそこ売れてた記憶があるんだけど、今作は初週1万7千本程度ってことでかなり地味なスタート。だいたいこのシリーズは海外では全くウケないだろうから国内販売だけの売り上げしか望めない訳で、それでこんな低調な本数だとキビシーだろうなぁ。



■11位 DS メタルサーガ 鋼の季節 RPG サクセス
メタルサーガ ~鋼の季節~
メタルサーガ ~鋼の季節~
「おさわり探偵 小沢里奈」「童話王国」「降魔霊符伝イヅナ」「漢字の渡り鳥」と短期間に立て続けに発売してきたサクセスのDSソフトの中では一番の売れっぷり。それなりにネームバリューがあったのが辛うじて数値に反映しているのかもしれない。 ただサクセスの販売の仕方を見ていると、闇雲にソフトを乱発するんじゃなくて、もうちょっと1つ1つをじっくりアピールしていかないと、勿体ないなぁ〜という気がする。ユーザーの満足度というか評価は悪くないんだし。(サクセスは開発してないパブリッシャーだから損は無いのかもしれないけれど・・・開発会社がねぇ、ちょっと不憫かなと。)



■14位 DS 逆転裁判 蘇る逆転 Best Price! ADV カプコン
逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!
逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!
ユーザーからの評価が高い名作の逆転裁判DSが廉価版となって登場。これだけ面白い作品が2800円で買えるなら絶対にお買い得なので未プレイの方はぜひ!



■16位 DS ゾイドダッシュ ACT タカラトミー 060615
ゾイドダッシュ(早期購入者特典ゾイドカードコロシアム限定キラカード付き)
ゾイドダッシュ(早期購入者特典ゾイドカードコロシアム限定キラカード付き)



■23位 DS 怪盗ルソー ADV バンダイナムコゲームス 060615
怪盗ルソー(購入者特典オリジナルポーチ&シール付き)
怪盗ルソー(購入者特典オリジナルポーチ&シール付き)
今週のランキングで最も意外だったのがこの「怪盗ルソー」なんだけど、いいの? こんな位置で!? パクパクはもっと出来る子だと思ってルソー君にはかなり期待していたのに・・・(笑)
内容はDSならではの特徴を生かして普通に面白そうだし、キャラクターも悪くない。 となると原因は広告媒体やアピールの失敗で、誰もがほとんど認知してないからこんな位置になってしまったと思うんだけど、今が旬のDSのソフトで完全なオリジナルの新作が初週5000本行かないってのはあまりにも哀しすぎ。 まぁ、バンダイナムコだからいいけど。



■34位 XB360 コール オブ デューティ 2 ACT コナミ 060615
Call of Duty2
Call of Duty2
お、XB360ソフトが50位圏内に入ったのって2ヶ月前の「ナインティナイツ」以来かも。 この作品って1作目をカプコンが移植を担当して発売し、2作目はコナミから発売してるけど、この程度しか売れないようなら大手メーカーが必死になって移植獲得に名乗りを上げなくてもよかったんじゃないの? と思ったり。



ちなみに、この週発売の新作タイトルでランク外だったのはこの5作品。

■PS2 薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク インターチャネル
■PS2 ビートダウン(カプコレ) カプコン
■PS2 プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂 ユービーアイソフト
■PSP ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー成田 エレクトロニック・アーツ
■PSP MYST(ミスト) セガ
プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂
プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂
「プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂」は、前作「時間の砂」「ケンシノココロ」に続く3部作の最終らしいけど、いずれも高い評価は受けていた割には最新作がランク外とは哀しい結果。 毎週これだけのソフトが市場に出ていると、どんなに内容が面白いソフトでもメーカーがしっかりアピールしていかないとユーザーに伝わらないまま埋もれていくよねぇ。
posted by pakupaku(パクパク) at 12:01| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

パクパクと「ゲーム売り上げランキング」をチェック

毎週金曜日更新のメディアクリエイトさんのページ「週間ソフト・セルスルーランキング」をチェック!
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

2006年6月05日〜6月11日 週間ソフト&ハードセルスルーランキング

今週も凄い。 何が凄いって上位10タイトル中、DSの旧タイトルが8作品も占めてる。しかもほとんどが任天堂ブランドの作品。このままだと上位10タイトル全てDSソフトが独占! ってなことが近いうちに見られるかもねぇ。


■ 1位 DS New スーパーマリオブラザーズ ACT 任天堂

3週連続1位をキープで、累計150万本突破という破竹の勢い。ここ最近は目立った新作がないのもマリオの勢いに拍車をかけているのかもしれない。さぁ、来週もマリオがこのまま1位をキープしたまま爆走し続けるのか、それとも誰かがマリオの4週連続1位を阻止するのか楽しみになってきました。


■ 2位 PS2 必勝パチンコ★パチスロ攻略シリーズ Vol.5 CR新世紀エヴァンゲリオン・セカンドインパクト&パチスロ新世紀エヴァンゲリオン TBL D3パブリッシャー

パチンコ&パチスロゲームも固定ファンが多いので人気台の「エヴァ」でリリースタイミングが早いと初週で10万本突破してしまうんですねぇ。パクパクにはこの手のパチンコシミュレーターゲームの面白さがさっぱりわからないので単純に驚いてしまいました。(最近は大型RPGタイトルでも初週10万本の壁を越えないものが多いのに。) パチンコ台でバカ売れして、ゲームソフトでもヒットするとは1粒で2度おいしいとはまさにこのこと。


■11位 PSP 大都技研公式パチスロシミュレーター 吉宗 ポータブル TBL 大都技研

パチンコ&パチスロ好きな人が、外出中の手持ち無沙汰なときにポチっとつけて気晴らしに軽く遊ぶっていうのを想像すると、個人的には携帯ゲームとパチンコ&パチスロシミュレーターってのはとても相性が良い気がするんだけど、実際のトコロどうなんだろう?


■21位 DS 降魔霊符伝イヅナ RPG サクセス

う〜ん、この順位位置だと実売5000本いってないような感じだなぁ。公式サイトをみると面白そうな感じだし、ゲームユーザーにはウケそうな雰囲気だったので、もうちょっと健闘してくれるかと期待していたんだけど、全く売れなかったのは何が原因なんだろうか?(ローグ系好きなユーザーは、ちょっと前にPS2で出た「ヤンガスの不思ダン」あたりで満足しちゃったとか?) 開発元は「NINJA STUDIO」というトコロでDSソフト開発は初めてっぽいけど、初参入だけにかなり力を入れて作ったんだろうなぁ〜と思う。 この程度の売り上げ本数だと販売元のサクセスからのロイヤリティは全く無いだろうけど、今後も頑張ってDS開発を作り続けて欲しいトコロ。


■32位 PS2 転生八犬士封魔録 ADV サクセス


■45位 PS2 みんな大好き塊魂(PlayStation 2 the Best) ACT バンダイナムコゲームス

唯一、この週に発売されたベスト版でランク入りしたのが「塊魂」の続編のこの作品。パクパクも前作は遊んでみたけど、周りが騒ぐほど、正直その面白さがあまり伝わらなかった。それまでにない斬新なゲーム性と、独特なシュールなキャラクター達や世界観は嫌いじゃないんだけど、すぐ飽きちゃったなぁ。


ちなみに、この週発売の新作タイトルでランク外だったのはこの11作品。

■PS2 GENJI(PlayStation2theBest) ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
■PS2 ラチェット&クランク4th〜ギリギリ銀河のギガバトル〜 (PlayStation2theBest) ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
■PS2 ワンダと巨像(PlayStation2theBest) ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
■PS2 エレメンタルジェレイド〜纏え、翠風の剣〜(TAITO BEST) タイトー
   
■PS2 塊魂(PlayStation2theBest) バンダイナムコゲームス
■PS2 テイルズ オブ レジェンディア(PlayStation2theBest) バンダイナムコゲームス
■PS2 ナムコ クロス カプコン(PlayStation2theBest) バンダイナムコゲームス
■PS2 第3次スーパーロボット大戦α〜終焉の銀河へ (PlayStation2theBest) バンプレスト
   
■PSP ナムコミュージアム PSP(PSPtheBest) バンダイナムコゲームス
■PSP 天誅 忍大全(PSPtheBest) フロム・ソフトウェア
■PSP ギタルマン ライブ! コーエー
  
ま、ほとんどが廉価版タイトルなので、ランク外でも問題ないとは思うけど、唯一手を加えた移植リメイク作の「ギタルマン ライブ」は元のPS2版が大コケしたのにも関わらず懲りずに出してみたら、またも見事な大コケっぷり。(Amazonには入荷すらしていない様子(笑)
posted by pakupaku(パクパク) at 08:29| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

パクパクと「ゲームニュースをチェック」

■DS版『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』が2006年発売決定!
http://www.famitsu.com/game/news/2006/06/12/103,1150083112,54726,0,0.html
DSで「ドラクエモンスターズ」の最新作が出るとのことですが、パクパクはあんまりこのシリーズを面白いと思わないんだよねぇ。確かに丁寧に作ってあるし携帯ゲームならではの要素である「育てたモンスター同士の通信対戦」は盛り上がると思うんだけど、やっぱり本家のドラクエの豪華な素材を使っただけの手軽な派生作品としか感じなかった。
そういや「ドラクエ」で思い出したけど、ドラクエ関連って何でもかんでもキャラクターデザインは鳥山明と銘打ってるけど、実際は本家の主要キャラ原画数枚とパッケージイラスト程度しか携わってないという話。 数多くいるモンスターのほとんどは普通のデザイナーさんらが鳥山さんのタッチに似せて描いているだけだとか。パクパクはてっきり全ての元絵を鳥山さん自らが手掛けていると思っていただけにガッカリした記憶がある。(ちなみに開発スタッフから直接聞きました。)



■各社の人気キャラが共演。「カオスウォーズ」
http://www.ideaf.co.jp/chaos/home.html
「アトラス」「アルゼ」「レッド エンタテインメント」「アイデア ファクトリー」の4社のキャラが共演するゲームらしいけど、どれもこれも微妙な会社ばかりを揃えたなぁ〜という印象。キャラクターをたくさん揃えても、それらのキャラクターをユーザーが知って愛着を持っていないと意味が無い訳で、パクパクがざっと見た限りでは、出演キャラクターの魅力が極めて薄い気がしてならない。
そもそもアイデアファクトリーが作っているってことが既に嫌なヨカンがするんだけど・・・。そんなパクパクの冷めた下馬評を覆すような面白いゲームになってくれることを期待してます。 「ドリームミックスTV ワールドファイターズ」のような大コケっぷりはさすがに無いと思うけど。
game_kaos_war.jpg



■ PS2 Fate/stay night [Realta Nua]
http://www.famitsu.com/game/coming/2006/06/14/104,1150275550,54890,0,0.html
「月姫」やら「Fate」、「TYPE-MOON」なんて単語はチラホラ耳に入って来てはいたものの、ほとんど興味がなくスルーしていたパクパクですが、最近パソゲーをやるようになってから、ユーザーからの高い支持と評判を聞いてかなり興味を持ち始めていました。 そんな作品がいよいよPS2に登場ということで、今からかなり期待しちゃってます。 どうやら、PS2版では、ボイスが入ってるらしく原作を知らないパクパクにとっては、多少内容を変更された移植でも、ボイス付きのPS2版の方がありがたい訳で、いつ頃発売かは知りませんが「こりゃスゲー」と言わせるような丁寧な移植っぷりに期待しています。



■ポケットドリームコンソール
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000FO5ZKG/ref=pd_rvi_gw_1/250-8080106-1683406?%5Fencoding=UTF8
こんな商品が8月に出るとはチェックし忘れてました。
ま、30ものゲームが遊べてこの値段だとかなり安い気もしますが、頑張ってCM打っても売れないだろうなぁ・・・。そもそも、どういった客層にアピールしたくて企画された商品なんだろうか? これ。 大人のゲームユーザー? それとも小さい子供?



■『ファントム・ブレイブ 2周目はじめました。(仮題)』 新要素盛りだくさん!
http://www.famitsu.com/game/coming/2006/06/04/104,1149402315,54334,0,0.html
「ラ・ピュセル 光の聖女伝説 二周目はじめました。 」に続く、2周目リメイクの第2弾。 ただの廉価版を出すんじゃなくて、こういった手をかけたリメイクはメーカーに対してすごい好感を持ちます。 「あぁ、この会社は作品を大事にしているなぁ」と。 そもそも廉価版って、メーカーが過去の資産を使って小遣い稼ぎをするために出すのであって、なるべく手をかけたく無いのがホンネだと思うんですが(その些細な労力でさえ、新作に回すのがフツー)、あえてこうして多少なりとも手を加えて値段を押さえた商品を出そうとするメーカーというか、開発陣には拍手を送りたい。 パクパクはもちろん発売日に買わせてもらいます。



■『-どこでもいっしょ-レッツ学校!』の発売記念イベントが開催されるのニャ!
http://www.famitsu.com/game/news/2006/06/14/103,1150269448,54874,0,0.html
うわっ、記事の内容よりも王冠をかぶったトロのカワイさにメロメロ・・・。
fami_toro.jpg



■あつまれ!ピニャータ
http://www.xbox.com/ja-JP/games/v/vivapinata/
X−BOX版の「どうぶつの森」っぽいというか、とにかく独特の雰囲気とぬいぐるみのようなキャラクターだらけの変わった画面がインパクトあったんで取り上げてみました。 X−BOXじゃなくてもこの手のゲームは日本ではウケないとは思うけど、やってみたら結構面白い気がする。 GCの「動物番長」のように一風変わったゲームでも「任天堂」ってブランド名がつくだけで、それなりに売れるので、これも「任天堂」という名前で出せればきっと売れちゃうんだろうなぁ。(万が一にもありえませんが。)
posted by pakupaku(パクパク) at 06:12| Comment(0) | ゲーム関連の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。